--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-20

FF7プレイ日記20、大空洞セフィロスとの決着、クリア

ついにクリアしました。先にルビーウェポンとか倒すよりも、とりあえずクリアすることを先決しました、やっぱりエンディング見たいし。
因みにルビーウェポン倒そうとレベル上げとAP稼ぎをやりまくったせいでメンバー全員のレベルが平均75、高すぎww
マスター魔法、マスターコマンド、ナイツオブラウンド、W召喚、連続斬り、HPアップ、MPアップ、敵の技などなど破壊的要素盛りだくさんでラスボスに挑みます。
これで勝てなかったら正直おかしい。
星の体内に潜入したクラウド達、その道中には鉄巨人、まあ雑魚なので問題なしですが中央にいくとジェノバ戦。
実はこのジェノバ戦でナイツオブラウンドを使用したらセフィロスとの戦いが厳しくなるとのこと、まぁ使用しなくてもアルテマウェポン乱れ撃ちで速攻撃破www

そしてついにセフィロスとの戦い。まずはリバース・セフィロスです。
こいつを見た瞬間「魚だろ!」と突っ込みたくなりますが、今改めてみると某アニメ映画の伝説のスーパーサイヤ人にも似てます、「俺はこの星を破壊しつくすだけだ!」なんて。
こいつとの戦いではパーティを3分割するんですが、メインとして戦わせるのはクラウドとシドとバレット、この3人です。
他の2パーティーはどうしてもマテリアも弱いものしかないし、リボンも装備できない、ましてやケット・シーとヴィンセントだけじゃどう考えても撃破できっこない。
結局ほぼ最初の3人で戦うこととなりました。
両腕と頭、本体とコア、計5つの攻撃目標がありますが、まず両腕を破壊して頭部と本体を集中攻撃。
コアに全くダメージを与えることができず苦戦しましたが、何とか頭部と本体を撃破しました。

セーファ・セフィロスとの戦い-
正真正銘のラスボス、ここで神曲「片翼の天使」キター、FFシリーズのラスボスのBGMの中でも1,2位を争う神曲。
まず気になるのが空耳、「塩酸、しめじ、ひらめ、出目金」ていうかマジにこう聞こえるから怖いwww
ていうか途中で使用した大技スーパーノヴァの演出が凄すぎてもう何が何やら。
とにかく長い長すぎる、訳のわからない計算式もでてくるし、太陽は膨張するし、木星は破壊されるし、もう理解不能www
ただこれはインターナショナル版ならではの映像だそうで、ここでもオリジナル版にない要素が組み込まれています。
ナイツオブラウンド並に演出が長すぎたのでかなり驚きました。
当然威力も半端なく、マイティガード無視して3人とも瀕死、けどその後のクラウドの究極リミット技であえなく撃破。
え?こんなあっけなく、ナイツオブラウンドを使うまでもなかった。こんなあっさり終わるだなんて想像もしてなかったけどやはり鍛えすぎたのかな。
「セフィロス、てめーの敗因はたった一つだぜ、たった一つのシンプルな答えだ。てめーは俺を怒らせた。」

エンディング突入、ここでクラウドが謎の場所に引き込まれ何故かセフィロスとの一騎打ちに。
ここでリミット技が使える状態なんですが、敢えて何もせずにセフィロスに一撃喰らうとHPが6500近く減らされ瀕死に。
そうするとクラウドがカウンターでセフィロスに斬りこみます、でもアルテマウェポンなのでダメージがわずか600。
けど問題なくセフィロスを倒したこととなります、その後はセフィロスの顔面血だらけシーン、いやいやたった一撃で喰らいすぎだろ。

その後長いムービー、クラウド一行はハイウィンドで無事脱出、しかしメテオがすぐそこまで迫っている。
ミッドガルの真上にメテオが現れ、そこにホーリーも発動しなんとか防御しようにも間に合いません。
もはやこれまでか、と思ったがそこにライフストリームも地中からあふれ出し一斉にメテオを囲みます。
エアリスのホーリー、そしてそれに呼応するように導かれた星の生命エネルギー、この2つの大きな力によりメテオは消滅します。
何という壮大なスケール、まさに星のドラマの感動巨編、このエンディングはかなり感動しました。
けどやはりというか、インターナショナル版でも結局実現できなかったのがユフィとヴィンセントの出番がエンディングでないということ
なぜINT版でも実現できない、せめてこの2人を出してくれ~、星を救うために結構貢献したんだぞwww
スタッフロールの後、500年経ったミッドガルが廃墟になり、レッド13が子ども?達と見守る姿でエンディングも終わり。
FF7プレイして約1カ月でクリアできましたが、けどこれで終わりじゃないんですよね、まだルビーウェポンとエメラルドウェポン、この2体はメテオが衝突してもしぶとく生きていそうですね。
明日ウェポン討伐、せめてどちらか1体は倒したい。
スポンサーサイト

theme : ファイナルファンタジーシリーズ
genre : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。