--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-09

FF7プレイ日記11、クラウド復帰&海底魔晄炉攻略

「ミディール」に行きクラウドとティファのもとに向かいます。
しばらくするとアルテマウェポン襲来、しかしすぐ逃げる割りに攻撃力が半端なく高い。
この普通なら絶対戦いたくないような化け物作り出した古代人恐ろしい、って関心してる場合じゃないんですが、ティファとクラウドが逃げようとするんですが間に合わず、
ライフストリームに飲み込まれちゃいます。その後ティファとクラウドが必死に協力し合い、本当のクラウドを取り戻します。
ついにここで真実が明らかになります、5年前のニブルヘイム事件、やはりソルジャーとしてやってきたのはセフィロスとザックスだった。
クラウドはどうしたのか、もちろんいました、いたんだけど正体を隠していた、自分がソルジャーになれなかったのが悔しかった、その姿を幼馴染のティファには見せたくなかった。
カームの町で話した回想ではザックスの記憶と混同している部分もありますが、それはクラウドが自分の中で作り出した幻想だったのです。
青い一般兵の姿で実はずっとティファのそばにいたのです。帽子をとるとクラウド、そしてそのクラウドが実は強かった。
不意打ちとはいえセフィロスにダメージを負わせ、さらにそのあともセフィロスに刺されたにも拘らず、強引にセフィロスを魔晄炉の底に落とした、強すぎワロタww
いずれにせよこれで真実のクラウドが戻ったわけです、このライフストリームの部分で全て謎が解けて本当に感動したー、やっぱり本当の人間でしたね(まぁ主人公だから当然か)。
もちろんジェノバ細胞がいくらか埋め込まれているので他の人間とは明らかに違うわけですが。
ライフストリーム

クラウドがリーダーに復帰してヒュージマテリア奪回イベントの再開です。次は「ジュノンの海底魔晄炉」です。
ここはそれほど書くことはありませんが、何といってもインターナショナル版ならではの特典があります。
それは水族館のようなマップで出てくるゴーストシップ、このモンスターを変化のマテリアでとどめをさすと何とガイドブックというアイテムに変化します。
ガイドブック
このガイドブックが非常に重要で後にせんすいマテリアと交換できるのです。
その後ボス戦、そして潜水艦ゲーム、赤の潜水艦を撃沈すればクリアですが、何と以外にあっさりクリアできました。
これで無事ヒュージマテリアを回収、と思いきや何と海底にエメラルドウェポンが早くも姿を現したのでビックリ!
薄暗い海底の中にたたずむ様は不気味すぎですwww
今日はFF7の中でも有名なエアリス生存裏技を使った面白い記事をトラックバックで紹介しておきます。
エアリスを見るエアリスなど裏技でしかできない場面が見られます
忘らるる都
スポンサーサイト

theme : ファイナルファンタジーシリーズ
genre : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。