--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-22

ドラクエ6プレイ日記3

今日もドラクエ6をプレイ。口頭試問終わって、ほぼゲーム。
あれからだいぶはぐれの悟り狩りも進んで、今は主人公も含め5人がはぐれメタルをマスターし
同時に全職業もマスター(主人公、バーバラ、ハッサン、テリー、ドランゴ)。
今日もドレアムからはぐれの悟り狩り、はぐれメタルマスターが5人もいて超便利になった☆
でも実際に戦うときは5人もいたら、4人も盗賊が入らないので無理なんだけどね。
そこで今日は守備力が高いドランゴとテリーとハッサンをメタルキングにし、あとはパラディンのカダブウ、
そして残り4人はいつものように盗賊マスターで、もちろんとどめをさすときだけこの4人に。
驚いたのはとにかくドランゴの守備力が超高いこと。何と守備数値が600超、スカラをかけたら800超
とにかく固い、ドレアムの凄まじい物理攻撃も1か2しかくらわない。よってドランゴは毎ターン、仁王立ち
ギガデインも輝く息もグランドクロスも隼切りも灼熱もドラゴン斬りも何のその、全くノーダメージ。
これで残り3人は攻撃に専念できる。
しかしここで注意しなければいけない点が2つほどあって、一つ目は凍てつく波動
これくらったらスカラで上げた守備力戻るから次のターンでかけ直す。
ただこのターンでも注意しなくちゃいけない点があって、それがおぞましい雄叫び
このおぞましい雄叫びだけはさすがのメタルキングもくらっちゃう、因みにダメージ数は
平均で120~150位、まあ4人ともHPは180以上あるので問題ないが。
よってこのターンだけは絶対に仁王立ち厳禁
次のターンは即座に回復。まあ注意するべき点といえばこのくらいか、あとターン数。
よく考えたらハッサンもテリーもはぐれメタルにする必要なくね?
と思ったらやはり灼熱+おぞましい雄叫びのターンの時は2つ同時にくらうと危ないのでやはり必要か?
(※攻略サイト見たら、ドレアムの行動パターンとして、凍てつく波動+メラゾーマのターンの次が
必ず灼熱+おぞましい雄叫びと決まっている、もう10回ほど戦闘したがやはりこの通りである。)

いずれにせよやはりコツは守備力600以上あるドランゴがメタルキングで仁王立ち、やはりこれは最強。
これよりももっといい方法があるかもしれないが、目的はあくまではぐれの悟りゲットなのでターン数は相当
気にしなくちゃいけない。むしろ隠しダンジョン道中のモンスターどもの方が脅威だったりする...
スポンサーサイト

theme : ドラゴンクエスト
genre : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。