--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-11-11

サガフロ2挑戦日記part3 ギュスターヴ編前半

ギュスターヴ13世の物語を中盤までざっくりと紹介します。
なんとなくサガフロ2が名作と言われる理由がわかった気がします。
ファンタジー版大河ドラマとも言う胸熱展開、そして何気に名言が多いwww
でも戦闘システムがちょっと複雑なのがネックかもしれないです。

1240年「ワイド奪取」
いわゆる国盗りの話、屋敷の隠し通路を抜ければゲームクリア。
鍵のかかった扉を開けて先に進むとワイドの亡霊騎士と戦闘、
倒せば1000CR入手できます。

1242年「ギュスターヴと海賊」
海皇の宝玉を奪った海賊の船に潜入したギュスターヴ、
そこで生まれたバットとの熱い友情、
でもなんでホモが湧いてるんですかねぇ(笑)
サガフロ2_海皇の宝玉 サガフロ2_バット


1245年「父の急逝」、1247年「上陸」
ギュスターヴ13世の父でありギュスターヴ12世の後継を巡る争い。
腹違いの弟であるギュスターヴ14世と王位継承権を争う。
ギュスターヴ13世自体は王位を継ぐことには興味がない模様、
むしろ自分達の身内争いのために多くの人命が失われることに
虚しさと憤りを感じずにはいられない、そりゃそうだわなwww
一国の主であると同時に、一人の人間として当然の感情なのだが、
そんなことは兵士たちの前では言うことはできない、そうこれは戦争なのだwww
サガフロ2_上陸

1248年「バケットヒルの戦い」
初のシュミレーションRPG系イベント、コンバットバトル。
基本はファイアーエムブレム、スパロボと似たような感じですが、
1シンボルが1兵隊で 4 vs 4 の対戦になります。
また兵士を1人倒しても予備の兵が次々と補充されるのが特徴。
ここでギュスターヴとケルヴィンがどのくらい育っているかで難易度が変わります。
要は全体攻撃ができればかなり楽ですwww
ギュスターヴ,ケルヴィン,ネーベルスタンの3人は問題ない強さですが、
その他の兵士は鋼鉄兵以外あまり戦力的に期待できません。
サガフロ2_バケットヒルの戦い1 サガフロ2_バケットヒルの戦い2

敵シンボルが画面一番下に来ると敗北、
ギュスターヴ14世の兵隊を全滅させれば勝利です。
勝利後のイベントシーンでは、
自分より年下の弟を殺さなければいけない非常な展開、
なんという非情な展開、ここまで来ると本当に大河ドラマwww

「出来損ないめー!!」

スポンサーサイト

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。