--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-18

ディノクライシス挑戦日記 その6 明かされる真実

大型エレベーター内に入りズタズタに引き裂かれた研究員から入港用カードキー入手。
それとDDK入力ディスクDも入手、
相変わらずティラノは気絶したままなのでそのまま戻ります。

これで港まで行けると思ったが、その前に再び障壁が。
なんと港までの廊下の空間が歪んでる、博士の極秘実験室で見たのと同じ現象です。
この歪みをなんとかしないと先に進めません、
リックによると本格的にサードエナジーとやらを起動させないといけないみたいです。
ディノクライシス_港までの通路 ディノクライシス_B2キーチップ

ここからやることは2つあります。
まず1つは警報が鳴っていた通過許可室へ行って
B2キーチップⅡのデータを書き換えます、番号は"0392"。
もう一つはレーザーシャッターを解除して行けるようになったスタビライザー実験室に行き
DDK暗号ディスクDを入手すること、これでやっとサードエナジー実験室へ入れます。

実験室内に入ると巨大なジェネレーターが聳え立つ、恐らくこれがサードエナジーの起動装置。
空間の歪みを消し去るにはこのジェネレーターを作動させるしかないようです。
因みにここに落ちてるキーカードLv.Bは、
上部にあるエレベーターを作動させるだけなので取らなくともよい。
ディノクライシス_巨大ジェネレーター ディノクライシス_カークの講義

装置を起動させようとするも、そのためには博士のIDカードが必要だと、orz
無表情で腹を立てるレジーナがなんともシュールwww
すると背後の部屋から銃声が、中に入ると既に虫の息だった研究員が完全に死亡。
この研究員だけ他の人と違って銃で殺された、こうなると犯人はもう博士しかいない。

ご丁寧に液晶パネルに指紋がくっきり残った手形が、指紋採取装置で採集できます。
(この指紋はカーク博士のもので後に博士のIDカードを作成するときに必要。)

逃げるカーク博士を追い彼の私室へ、
するとカークが銃を突きつける、今回の実験で自分は偉大な人間になったと錯覚、
でもただ人を大勢殺しただけの悪魔だとレジーナに言われる、そりゃそうだ。
そこにゲイルが現れてなんとか再びカーク博士を拘束。
彼の話からとんでもない事実が、今回のサードエナジー実験の実態は決してエネルギー研究などではなく、
空間を時空を超えて入れ換えるという、とんでもない研究だった。
施設の周辺の空間が太古の空間と入れ替わってしまい、そこから恐竜が出て来てた、もはやSFじゃんwww
ディノクライシス_3度目の分岐 ディノクライシス_カークとゲイル

いずれにせよサードエナジーを暴走させるにはイニシャライザースタビライザーの2つの装置が必要です、
ここで3度目の分岐です、ゲイルの主張は既に完成した2つの装置を地下3Fの奥の部屋まで行き直接手に入れる。
リックの主張は少し面倒ですが、合計6つのパーツを集めて組み合わせる作戦、でも恐竜との戦闘は少ない。
(今回はリックの作戦を選択、2周目以降はゲイルの作戦で行こうと思います。)
相変わらず危険な任務はレジーナ1人だけ、
ゲイルなんかカーク博士見張ってるだけじゃんwww
しかもこの時だけ二人とも静止してる、なんか滑稽だなwww
スポンサーサイト

theme : レトロゲーム
genre : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。