--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-01

FINAL FANTASYⅩ攻略日記30 これが俺の物語だ★

長くなりましたがようやくクリアできました。
2月22日にFF10をやり始めてから約67日経過、これまでのFFと比べてもかなり長い期間でした。
ここまでキャラ鍛える必要無かったなぁと痛感しました、まぁ今までのFFもずっとそうでしたけどwww

1.シーモア異界送り
最初のエリアは"悲しみの海"、薄暗い靄がかかった道を奥に奥に進んで行きます。
階段を上ると1人の変態が立ち塞がるwww
そうシーモア、なんとちゃっかりシンの体内に入っていた、どこまでしつこいんだコイツ。
そもそもいつ体内に潜り込んだのか、いろいろ突っ込みどころ満載www

シーモア最終異体戦、4回目の対戦です。
いわずとしれた神曲"シーモアバトル"が流れる貴重なバトルです。
今回はターゲットはシーモア最終異体だけ、でもせっかくの本体も透明だからなんか地味。
1ターンにガ系の魔法を4連続放ち、さらに6回攻撃した後はデスペル、アルテマをしてきてかなり強力。
なんですが、いかんせんオメガ遺跡などで鍛えまくったのでほとんど苦戦することなく勝利www
(というかこの時点まで来ると、ボス戦よりも普通の雑魚モンスター戦の方が苦戦するような、
しかもスフィアレベルも1戦闘で大量にAPが手に入るので容易に成長できるし。)
せっかくの神曲が流れるのにもったいない、最終的にはアニマのオーバードライブで一撃。
やはりこの戦闘ではぜひアニマを召喚して彼に引導を渡すのが一番でしょう、
これで祈り子となった母もうかばれるはずです。
FF10_シーモア最終異体

シーモア撃破後は2つ目のエリア"死せる夢の都"へと入ります。
ここまで来るとどう見ても体内というか一つの"都市"です、
Lv.4キースフィアHPスフィアマスター4THなど貴重なアイテムも続々手に入ります。
スフィアはともかく武器防具はもういらないような、アイテムもカンストしていて迷います。
2.最終決戦 ブラスカの究極召喚&エボン=ジュ
死せる夢の都の先を進むと"悪夢の中心"という場所で10個のクリスタルを集め、
そのさらに先にある"夢の終わり"という場所に到着。
実はここはティーダが冒頭で『シン』に飲み込まれた時に泳ぎまわっていた場所、
まさか最終決戦の場だったとは思わなかった。
FF10_オヤジ FF10_ブラスカの究極召喚
広場の中心に立つ男、どこかで見覚えのあるその姿は、なんとジェクトだった。
『シン』となって10年、ずっとアーロン達が来るのを待っていたらしい。
笑いながら「おれは『シン』だからな!」と言い放つジェクト、でも笑えねぇよwww

会話イベントのあと、いよいよジェクトと戦うことになります。
ジェクトがブラスカの究極召喚に変身、事実上のラスボス戦です。
でも姿見てみると完全な怪物なのに、どことなくジェクトの原型がわかる、そこがちょっとwww
この時の先発メンバーは必ずティーダ,ユウナ,アーロンの3人になります、憎い演出ですなwww
しかもこの後のブラスカの究極召喚との決戦ではオープニングのブリッツの試合の時に流れた
Otherworldが流れる、まさかラスボス戦でヘビメタが聞けるとはwww

究極召喚と言う名の通りやはり強い。
パワーウェーブでゲージが満タンになると真ジェクト・シュートなる大技を放ちます。
両脇にいるジュ=パコダは倒してもすぐ復活するので無視して本体だけを狙った方がいいかも。
やっぱりとどめはティーダのエース・オブ・ザ・ブリッツでしょうね!
立派に成長した姿を最後に見せて倒すのが一番だと思います、せめてもの親孝行www

ティーダの声も涙ぐんでいて、見ているこっちも泣けてくる (´;ω;`)ブワッ
FF10_あんたの息子でよかった
ジェクトが死んだ後、憑依していたエボン=ジュが解放されて空中を浮遊、
そこでユウナの召喚獣を全て呼び出し、エボン=ジュがその召喚獣に乗り移ります。
今まで手に入れた召喚獣全てと対戦、一度倒した召喚獣は当然復活しない。
なんという悲しい現実、犠牲になる召喚獣かわいそすぎ、ユウナも相当ためらってるwww
FF10_エボン=ジュ FF10_これが俺の物語だ

最後の召喚獣メーガス3姉妹を倒せば、いよいよ真のラスボスエボン=ジュのお出まし。
どう見てもダニじゃん(笑)、せめて人間だった時の姿で戦おうぜwww
戦いの前にティーダが告白、
「エボン=ジュを倒したら、俺、消えっから!」
さらっと言い流すティーダかっこいい、そして最後には
「これが俺の物語だ!」と言い放つ、まさに最終決戦にふさわしいセリフwww

因みにエボン=ジュ戦は絶対に全滅しません(笑)
無限にリレイズがかかっているからです、ていうかティーダ達の頭上には
なぜか天使の輪が見える、これって一体?
エボン=ジュは何か攻撃する度にケアルガで9999回復してしまうので、
ダメージ限界突破武器があれば楽勝、もちろんオーバードライブも効果的。
なぜかゾンビ状態にすることが可能、これでケアルガで勝手に自滅しますwww
これじゃもうラスボスと言うか完全にイベント戦闘ですな、どう考えも負けません。

エボン=ジュを倒しようやく正真正銘のクリア、あとはエンディングです。
しかしFF8の時と同様、やはりエンディングだけは後でまとめてじっくり書きたいのでまた後日。
スポンサーサイト

theme : ゲーム
genre : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。