--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-07

FINAL FANTASYⅩ攻略日記24 飛空艇入手

1.ジェクトの遺言
ユウナレスカ戦後大広間に戻るとアーロンと会話。
ここで遂にアーロンが自分も死人であることを初めて告白、
でもティーダもうすうす感じていたらしい。
ユウナレスカにやられ瀕死の重傷を負ったアーロンはキマリにユウナのことを託して
その後死んだらしい、しかし異界にはいかずそのまま彷徨う。
死人のままティーダのザナルカンドまで行き、ティーダの面倒をずっと見てきた。
なぜそこまでやるのか、言葉で説明するのは難しいとアーロンは自らの記憶を見せた。
ジェクトが最後に残した言葉、「息子を頼む......」
究極召喚の祈り子になって死んでいく者の頼み、そりゃ断るわけにはいかないwww
序盤は嫌な父親のイメージしかなかったジェクトも、
最期は父親らしい一面を残すのであった。
FF10_アーロンも FF10_ジェクトの遺言

2.飛空艇入手
エボン=ドームを出るとなんと『シン』が登場、マジビビったwww
ティーダをずっと凝視している、ていうか『シン』って陸にも這いあがれるのか。
でも何もせずに帰ろうとする、やっぱり息子だとわかってるのか。
しかも飛空艇がそのそばをすぐに通り過ぎる、それでも『シン』は普通に去っていく、
FF10_シンと飛空艇 FF10_シド泣く

飛空艇に乗るとユウナとシド、感動の再会を果たす。
自分の姪っ子が無事でなにより、本当は心の底では嬉しくてたまらなかったのだろう、
振り返って涙をこらえたシドの表情がなんともwww

究極召喚もなにもかもひっくり返って『シン』を倒す術を考えるメンバー達、
四苦八苦する中、キマリがナイスアイデアを言いだす、
「答えはエボンの教えの外にある、キマリならマイカに聞く。」
確かにそれは言えてる、寺院の最高指導者のマイカなら何か知ってるだろう。

またコクピットに戻るとワッカ達もいい考えを思いつく。
『シン』の正体はジェクト、ジェクトは祈り子の歌が好き。
祈り子の歌を聴いている間は『シン』はおとなしくなる、
つまりそのスキをつけばなんとかいけるんじゃないかという考え。
なんかうまく行きそうなのかちょっと疑問、でも何もしないよりかはマシだなwww

いずれにせよ次の目的地は聖ベベル宮になります。
でも飛空艇入手なので当然寄り道します(笑)、やることたくさんあるwww

リンさんからユウナの母ブラスカのことについて少し説明があります、
ブラスカが召喚士になった経緯などがわかります。
スポンサーサイト

theme : ファイナルファンタジー
genre : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。