--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-24

FINAL FANTASYⅩ攻略日記17 死の螺旋

反逆者として裁判を受けることになったユウナ
裁判官はロンゾ族のケルク=ロンゾ老師

ユウナは今まで起きたことを全て話す、
シーモアが父のジスカルを殺したこと、さらにシーモア自身が既に死んでいること。
しかしそれを笑いながら聞くマイカ総老師、何やら嫌な予感.....
するとマイカ総老師の周りを幻光虫が飛ぶ、なんとこの老人も死人だったwww

「マイカ総老師は賢明な指導者 死してなおスピラに必要な人物」
「優れた死者による指導は愚かな生者の支配に勝るのだ」
怖い、怖すぎるwww
結局ユウナの主張は聞き入れられず反逆者として処分されることに。
FF10_マイカ死人 FF10_死の螺旋

「死をまきちらす『シン』に挑んで 召喚士たちは死んでゆく。
召喚士を守るために、ガードは命を投げ出して死ぬ。
祈り子の正体は死せる魂。エボンの老師は死人。
スピラには死が満ちている、『シン』だけが復活を繰り返し、死を積み重ねてゆく。
永遠にめぐりつづける"死の螺旋"だ。」
牢の中のアーロンのセリフ、これはつまり無限ループですな、想像するだけでゾッとしますwww

2.浄罪の路
ここからはユウナ単独で行動、当然一人じゃ大苦戦なのでまず仲間と合流します。
ここにいるのはルールー,キマリ,アーロンの3人です。

石板に乗ると光っている矢印の方向にある石板に対して瞬間移動します。
実はクリアするだけなら石板に乗らずとも奥には進めます、
ただ左上の鉄格子に囲まれた部屋の宝は石板に乗らないと入手できません。
中身は技スフィアまどわざる指輪と10000ギル、入手は忘れずに。

奥に進むと召喚士イサールが立ち塞がる、寺院には逆らえなかったのか、
でもガードの2人に汚れる役目を負わせなかったのは見直した。
イサールと召喚対決、3連戦です、それにしても召喚獣のネーミングのセンスにワロタ、
イフリートがコブシって(笑)
イサールが召喚するのはイフリート→ヴァルファーレ→バハムートの3体、
当然相手もオーバードライブが溜まったら使用してきますがなぜかそれほど喰らわない、
ただバハムートのメガフレアの時は"まもる"で防御しておきましょう、
それ以外はほぼ問題ないはず。
ぶっちゃけ弱いです、HPが高いだけですwww
というか同じ召喚獣と戦うというのは正直気分が良くないwww

イサールとの戦いが終わるとアーロンが彼に一言
「もう旅はやめろ……」 きついなぁwww
FF10_もう旅はやめろ
3.浄罪の水路
今度は水中をティーダ,ワッカ,リュックの3人で行動します。
いつも疑問に思うがなぜこんなに息が続くのか、
ブリッツ選手のワッカとティーダはともかく、リュックまでもwww
しかもスタート地点のすぐ横にある宝箱では買い物ができる、自動販売機か。

奥に進むとやっつけたはずのエフレイエがゾンビとして復活し襲いかかる、また死の螺旋か。
飛空艇で戦った時よりも弱体化している、実はフェニックスの尾一つで9999ダメージを与えるため
2発でKO、でもそれじゃ面白くないよね、まぁ普通に戦ってもそんなに苦戦はしません。
戦いの最中に鍵を開けて奥に進んで位置を変えることができます、
実はこれをやっちゃうと途中にある宝箱が入手できなくなります、あまり意味ないwww

4. シーモア異体幻光異体
なんとか無事合流することができた7人、でもそこにシーモアがやって来る。
キノック老師合掌、権力の亡者に永遠の安息を与えるためだとか言って殺害、
でも殺す必要があったのかと思うが。
自ら新たなシンになりスピラを滅ぼすと言い出す、もはや完全に"セフィロスモード"。
キマリに心臓を刺されても既に死んでるのでびくともしない、そして周りにいるガード達を巻きこんで
自ら異体へと変貌する、このシーン怖すぎ。
どことなく外見が永遠の闇に似てるwww

キマリは他のキャラに逃げるように言う、しかし当然そんなことはできないとユウナは戻ることを決意。
アーロンが最後にぼっちになる、召喚士自身が戻ったら当然ガードも戻らなきゃなwww
FF10_シーモアの野望 FF10_シーモア異体

~シーモア異体戦~
まずは連続魔法で攻撃してくる、2回連続で同じキャラに魔法が来ると死んじゃうよwww
HPが2/3以下に減るとブレイク、そして1/3以下に減るとフレアしかしなくなる。
石化防御付きの防具をつけてもなかなかブレイクは防げません、
即座に金の針などで治さないとすぐ幻光異体が攻撃してくるので厄介です。
幻光異体は倒してもシーモア異体からHPを吸収して復活します。
回復ができるユウナにヘイストをかけておけば安心です、フレアの後にはケアルラです。
アーロンとティーダでシーモアに話しをしていれば攻撃力がアップするので戦いやすくなります、
またバハムートのメガフレアなら1万超えダメージ行けます、
事前にバハムートのオーバードライブゲージを貯めておいた方がいいかもwww

これで聖ベベル宮まで終わりました、次回はいよいよあの名シーンです。
スポンサーサイト

theme : ファイナルファンタジー
genre : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。