--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-16

FINAL FANTASYⅩ攻略日記12 スフィアの泉~スノーバイク

マカラーニャの森の中間点まで来ると、アーロンが見せたいものがあると別の道に入って行きます。
スフィアの泉まで来るとボスのスフィアマナージュ戦、
4属性の弱点を切り替えて攻撃してきます。
ルールーのラ系の魔法で弱点をついて攻めるべし、倒せばジェクトのスフィアのイベント。
10年前のジェクト,アーロン,召喚士ブラスカの回想シーン、アーロンさん若すぎwww

「見送りが多いとかえって決意が鈍りかねない。」 確かにそうかも。
夜逃げみたいだけど、こうした方が召喚士としてスッキリ旅に行ける、
こう言うところは娘のユウナと似てるわな。
そしてジェクトが息子へメッセージを託す、「元気に暮らせや。」
アーロン曰く、ジェクトはブラスカ達と旅を続けるうちに覚悟を決めた、
本当は帰りたかったけど、帰れなかったから覚悟を決めた。
ティーダも父親の心中を察した、いつまでも逃げてばかりじゃいけない、
現実と向き合って諦めを覚悟に変えないといけない。
最初見た時は嫌な感じの親父だったけど、だんだん格好よく見えてきたwww
FF10_召喚士ブラスカ FF10_諦めが覚悟に

帰る時にアーロンがティーダに対して一言、
「ジェクトはお前のことを愛していた、ただ愛し方がわからなかった...」
今さらそんなこと言われても、"愛し方がわからない"って親としてどうなんだよwww

※このイベント後世界各地にあるジェクトのスフィアを見ることによって、
アーロンのオーバードライブを新しく覚えられます。

マカラーニャ湖の前にある宿屋で準備を整え次のボス戦、
ボスのアルベドガンナー攻略は、アルベドシーラ-が出ている間は、
魔法も召喚も使えないのでまずコイツを倒す必要あります。
アルベドシーラーを倒した後でルールーのサンダラなどでひたすら攻撃、
ていうかボス戦だとルールーがスタメン確定になってるwww
魔法ビームの全体攻撃は威力が高いので要注意。
FF10_リュックばれる

ボス撃破後はリュックがアルベド族と会話、
ついにリュックがアルベド族であるとワッカにバレてしまう。
アルベド族とわかった途端に態度を変えるワッカ、宗教って怖いなwww
しかもスノーバイクに乗ろうとしたアーロンに対してもアルベド族と疑う始末、
どこまで偏見の塊なんだよコイツは。
さすがのティーダもワッカに対して嫌悪感を感じる、今後の旅は大丈夫だろうか。

-マカラーニャの湖、スノーバイク編-
好感度によってティーダと相乗りするキャラが変わるそうです、
これってFF7のデートイベントの再現ですかwww
普通にストーリーを進めていればまずルールーと会話することになるんですが、
場合によってはリュック、あるいはアーロンさんと相乗りwww
アーロンさんは気まずいな、まぁキマリよりはマシかも。
でもそのキマリも意外にいい一面を見せる、他のロンゾ族とはやっぱ違うな。
(ていうかキマリとアーロンってどうやったら見れるんだ?)
おっさんと走っても楽しくない! そりゃそうだ(笑)
FF10_スノーバイクwithリュック FF10_スノーバイクwithルールー

FF10_スノーバイクwithキマリ FF10_スノーバイクwithアーロン
スポンサーサイト

theme : ファイナルファンタジー
genre : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。