--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-15

FINAL FANTASYⅩ攻略日記11 雷平原~マカラーニャの森

シーモアに返事をするつもりが、肝心のシーモアはマカラーニャ寺院に行ってしまった。
どうせ寺院で召喚獣を手に入れるので回り道にはならないし、取りあえずそこに向かうことに。

1.雷平原
マカラーニャ寺院の前に立ち塞がるのは難所と知られる"雷平原"、
雷が頻繁に落ちる平原、普通の人だったら直撃で死ぬんだけど、ティーダはなぜ無傷?
避雷塔の周りにいれば雷は落ちないので経由しながら平原を突破します。

途中にサボテンダーの石碑が光っているを調べるとサボテンダー?というモンスターが出現するようになる。
すぐ逃げる上にに攻撃も当たらない、まぁFFでは毎度おなじみですけど、
リュックの投げる攻撃(特に電気玉)なら効果的にダメージを与えられます。

雷平原の中間点まで行くと「へへへへへへ...」と
突然狂いだすリュック、雷が超苦手らしいwww
あまりにもうるさいので途中にある宿屋で一泊、ていうかなんでこんな場所に宿屋がwww
しかもまたもやアルベド族のリンさんの旅行公司であった、超紳士だなこの人は。
実はこのリンさんもシーモアとユウナの結婚のことを知ってる、
グアド族って口軽すぎだろwww
FF10_狂ったリュック FF10_ジスカルのスフィア

この後宿屋から外に出ると謎の少年が突然現れて写真を撮ってそのまま逃走、
一体何なんだコイツは?

雷平原の終点まで行くとユウナから衝撃の告白、
なんとシーモアと結婚する決心をした、なんだってぇー!!
一体この女は何を考えているのか、いくらスピラの平和と安定のためとは言え無茶がある。
でもアーロンは、
「旅を続けるのならそれでよい。
シンと戦う覚悟さえ捨てなければ、何をしようと召喚士の自由だ。」という態度、
それは召喚士の覚悟の引換の権利という、召喚士って辛いよwww
ティーダはやはり納得がいかない様子、でもそれがユウナの気持ちならと受け止めるしかない。
わがたまりを残したまま、次はマカラーニャの森に向かいます。
FF10_ユウナの自由
2.マカラーニャの森
森に着くとすぐイベント、アーロンとの会話から入ります。
どうやら結婚を材料としてシーモアと交渉するらしい、ユウナの狙いとは一体?
全て自分で片付けたいらしくガードに余計な心配はかけさせたくない、
でもこんな性格だからこそヒロインとして相応しい。
アーロン曰く「ユウナは生真面目で甘え下手だ」、確かに言えてるwww
FF10_ユウナの性格

-おまけ- ミニゲーム
・雷平原のミニゲーム、"落雷避け"
画面が白く光った後○ボタンを押せば雷を避けられる実に簡単なゲーム、
タイミングさえ掴めばそれほど難しくはない、後は持久力と集中力の問題www
また途中でモンスターとエンカウントするとタイミングが狂うし時間もかかるので、
後半で"エンカウントなし"のアビリティをつけた後に挑戦した方が無難。
これを200回連続でクリアすればルールーの最強武器に関係する重要アイテムが手に入るんだけど、
さすがに今それをやる時間はないので後半になってゆっくり挑戦することにします。

・マカラーニャの森のミニゲーム、"青い蝶探し"
森に入るとティーダ達の顔の部分が青っぽく見える、でも同時に見づらい。
特に青い蝶を探すミニゲームが大変、ただでさえ背景が青っぽいのに、
赤い蝶と若干区別がつきにくいし、しかも少しでも触ったらモンスターとの戦闘になる。
これも落雷避けと同じくらい難しい、いやそれ以上かも。
難易度によって3段階、さらに中央部と北部の2か所と合計6つのアイテムが手に入ります。
まだ1段階目なのでそんなに難しくないですけど、次のボス戦後にまた景品が変わります、
2回目は制限時間が30秒に短縮、ただでさえ難しいのに、道中で余計なエンカウントを挟むので面倒www
でもこのミニゲームもキマリの最終武器に関係する重要アイテムが手に入るので
やり込みのためには必須です、要は慣れですよ慣れwww
スポンサーサイト

theme : ファイナルファンタジー
genre : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。