--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-26

FINAL FANTASYⅩ攻略日記3 ビサイド島~異界送り

サルベージ船、リュックから衝撃の一言が聞かされる。
「ザナルカンドは1000年前にシンによって滅ぼされた」
当然信じられないティーダ、ほんの少し前まで自分が生活していた場所、
それが1000年前に滅んだ、そして自分は1000年後にタイムスリップした、
一体何のことやら、真実は何か、FF10がかなり面白くなってきましたwww

するとそこにシンが現れて、ティーダは海に飲み込まれる。
目覚めるとビサイド島に漂着、メインメンバーの一人ワッカと出会います。
ティーダはシンの毒気にやられたといってごまかすけどあんまりいい気分じゃない。
"ザナルカンド・エイブス"、確かにあんまり強そうなチーム名じゃないなwww

ビサイド村に行きシンの討伐隊からいろいろ聞きます、"シンの毒気"はかなりヒドイらしい。
討伐隊と言っても実際に倒すのではなくシンの進路を変えたりするだけ、名前変えろよwww
FF10_ワッカ FF10_召喚

なかなか寺院の試練の間から戻ってこない従召喚士、
それを心配してティーダが試練の間に行きそのガードであるルールーキマリが登場。
一人はすぐ怒るし、もう一人は何を考えてるのかよくわからん(笑)
途中でユウナ専用武器ワイズロッドだけは忘れずに入手、ついにユウナも加入します。

また夢の中でティーダの父ジェクト登場、かなりの泣き虫だったのか、
ジェクトから馬鹿にされるティーダ、屈指の名言(?)と言われる
「ほーら泣くぞ、すぐ泣くぞ」、滅茶苦茶嫌な父親だな、そりゃ嫌いになるわwww
夜が明けて、船に乗って別の街に行くことになります。
FF10_ジェクト FF10_キマリ

船着き場に行くまでにいくつかイベント敵戦闘あり、
というかチュートリアル的な戦闘、ワッカの必殺技やルールーの黒魔法などの簡単な説明と紹介。
そして遺跡への道で鳥型のガルダと戦闘、この時ユウナの召喚を初お披露目。
ガルダはここだけしか登場しないらしいwww)
また無口なキマリ=ロンゾとも対戦、恐らく腕試し的な意味だろう。
そして旅立ち、連絡船リキ号でポルト=キーリカへ。
連絡船はチョコボの運動を動力源としているらしい、でもこれ絶対疲れるだろwww
またオオアカ屋という謎の商人と出くわします、いきなり金を貸すように頼んでくる、
要は投資しておけば後でアイテムを安く買えるんですが、無理してここで投資する必要はない。

甲板にいるユウナに話すとイベント、ティーダの父ジェクトと同じ名前の人が、
ユウナの父のガードをしていたことを知る、恐らく同一人物www
その後『シン』が現れ船を襲撃、シンのヒレは遠いので魔法や竜剣じゃないとダメージが与えられない。
また今度は水中でシンのコケラ:エキュウと対戦、ティーダとワッカのみ。
ブラインアタックで暗闇にします、コケラくずは無視。

ボス戦後ポルト=キーリカはシンの襲撃に遭い壊滅、
その後でユウナの強い決意表明、「私、シンを倒します。」
FF10_キーリカ壊滅 FF10_シンを倒します

キーリカに到着した一行、ユウナは亡くなった人たちへの"異界送り"の儀式を行う。
このムービーの幻想的で優雅な表現には圧倒、クオリティー高すぎだろwww
FF10_異界送り

明日はキーリカの森からです、ていうかメンバーが弱すぎる、特にルールーはHP低すぎwww
ここでしばらくキャラ成長を行いたいと思います、ではまた。

-おまけ- それにしても、うーん、でかいwww
FF10_ルールー
スポンサーサイト

theme : ファイナルファンタジー
genre : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。