--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-09

FINAL FANTASYⅨ攻略日記16 時を刻む城・パンデモニウム

時を刻む城パンデモニウムに単身乗り込んだジタン、そこでガーランドと対面する。
そして彼の口から衝撃の事実が明らかになる、なんとクジャもこの世界の住人、そして同時に彼自身もジェノムであり、ガーランドが特別に自我を持たせたのだ。
言ってみればクジャはジタンの兄のような存在である。
ガイアに戦乱を引き起こさせ魂の流れを乱す目的で送り込まれた彼であったが、あまりにも意志が強すぎるため
ガーランドも手を焼いていた、そこでジタンと言う再び新しい自我を持たせたジェノムを生み出した。
しかしクジャはジタンの存在に嫉妬してガイアに捨ててしまう。
クジャは自分自身がジェノムであることを否定し隠している、髪も染めたのだろうか。
ガーランドはこの世界の星の管理者、実は彼自身もジェノムだとか。
そして再び恐ろしいことを話す、イーファの樹を利用してガイアの魂を完全にテラの魂に変化させようとする。
イーファの樹の霧はジタン達が止めた、しかしそれはあくまで裏の姿に過ぎない。
真の目的はガイアの人々の魂の選り分け、今でもその活動は行っているという。
ガーランドはジタンに対してクジャの役割を新たに担うよう提案する。

しかしジタンはそんなガーランドの言葉とは裏腹に、あくまでガイアの世界で生きてきたこと、今までの多くの仲間と過ごしてきた世界、それが自分の帰るべき場所だと吹っ切れる。
もうジタンに迷いはない、ガーランドに対して宣戦布告だ。
しかし所詮はジタンもガーランドによって作られたジェノム、為す術もなくガーランドによって倒れてしまう。
これってFF7だったら完全にクラウドモードだよね、「俺ジタンにはなりきれませんでした。」みたいなwww
その後仲間が助けに来るけどそれを振り切ろうとするジタン。
エーコやビビをガキ呼ばわり、完全に悪役キャラに変貌。
ここで神曲『独りじゃない』が流れて強制3連続戦闘の始まり、FF9屈指の名イベントキター!!
ジタンが一人で強敵と挑みつつ他の仲間達が加勢してくる、あのサラマンダーまでもwww
3匹目はシェルタドラゴン、コイツが一番強い、HP1で瀕死になったところをダガーが救ってくれる。
頼もしいね皆、こんな素晴らしい仲間がいるだなんてジタンは幸せ者だなwww
これで目が覚めたジタン、やはり再び皆と一緒に行くことに、そして宿敵ガーランドを倒しに行く。
ff9_独りじゃない ff9_パンデモニウム

一見するとここがラストダンジョンっぽい、けど違うんだな。
途中までは一本道、光の柱が出てくるところはうまく避けながら30秒以内に潜り抜ける。
問題なのは次のエレベーター操作場所、ここがちょっと複雑かも。
操作するのはエレベーターの向き、一番下に来た時に乗れるパターンは決まっています。
一番上に宝箱があって2万ギル入っています、手に入れるためにはエレベーターの向きを4に設定して
一番下から乗ります。
さらに上の階層に進むには操作場所で向きを3に設定すればOK。
ここから出てくるモンスターは強敵ばかり、アバドン,シェルタドラゴン,モルボル、しかもHP1万以上もある。
パーティー編成が鍵となると思います、回復魔法が使えるエーコorダガーは外せない。
シェルタドラゴン対策として唯一ドラゴンキラーが使えるフライヤを入れておくのもいいかと。
ワープしながら進んでボス直前の場所でモーグリ発見、モグネット手紙を渡したのはいいけど
書いてある内容がお茶目、始めてのモグネットで何を書いたらいいのかわからなかったクポwww
モーグリがいる場所から先に進めばいよいよガーランドとの決戦です。
戦いの前にガーランドが長話をする、話してる内容が哲学すぎてわからんwww
まず前座として銀竜との戦い。
この銀竜って明らかにクジャが乗っていた奴なのに、いつの間にガーランドの僕になった?
実はこの銀竜との戦いが一番きつかった、マジでwww
特に注意すべきはツイスター、これは全体攻撃でランダムで4000以上喰らうこともありうる、凶悪すぎ。
当然ドラゴン系なのでフライヤのドラゴンキラーが有効です。

なんとか銀竜を倒せば次はガーランド戦。
ff9_ガーランド戦
うーん本当にクロノクロスに出てくる蛇骨大佐にそっくりですね、FF9の1年前にクロノクロスは発売されてるしwww
ガーランドは大したことないです、攻撃も全部単体攻撃なのでやりやすい、ストップ対策で止まらずの術をセットしておけば楽勝。
低確率で忍びの衣,黒装束も盗める、しかし黒装束の方はかなり粘らないと厳しい。
ガーランドを倒せすと、そこにクジャもやってきた、例のインビンシブルを操作している。
3戦目はクジャ戦、明らかにクジャは本気を出して戦っていない。
使ってくる魔法はサンダガかグラビデ、普通に攻撃していればあっけなく勝てる、しかし倒した後でクジャが真の力を発揮する。
なんとクジャがトランスした、何故コイツまで? 
しかしその力は圧倒的、アルテマでジタン達を一気に全滅させる、まさにチートwww
そしてその驚異的な力は無茶苦茶な暴走を繰り広げる、ガーランドから自らの命がもうすぐ尽きることを知ったクジャは怒り狂ったのか、それともただやけになったのか、テラを破壊し尽くす。
外見がスーパーサイヤ人4そっくりなんだが。
「認めないよ。僕の存在を無視して世界が存在するなどと...」
ff9_トランスクジャ ff9_ガイアの霧
テラが崩壊を始めた、ジタン達は急いで脱出しなければいけないが、
ブラン・バルにいるジェノム達まで救い出そうとする。
しかも脱出に使った船がインビンシブル、もちろんこの船しか残っていないが
それでも今まで数々の命を奪ってきた船だけにかなり居心地悪いような気がwww
かろうじてなんとかテラから脱出、でもインビンシブルが出てきたのは海から。
てことはこの異世界テラと言うのはガイアの地底世界だったと言うのか。
だがガイアに戻ってきたジタン達が見た光景は恐ろしいものだった。
なんと再び霧が世界中を覆っている、一体何が起きたというのか、ここでDisc3は終了です。
これで後はラストダンジョンに行ってクジャを倒すだけ、いよいよ物語も大詰め。
FF9をやり始めたのが先月の17日だったので、なんとか1カ月以内で初回はクリアできそうです。
スポンサーサイト

theme : ファイナルファンタジー
genre : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あーあ。
僕はシェルタドラゴンが倒せないよ。
装備は
ジタンは
サルガタナス
ヒュプノスクラウン
魔神の胸当て
エゴイストの腕輪
アクセサリは忘れたよぉ(てへ♪)
ダガーは
ミスリルラケット
ヒュプノスクラウン
魔神の胸当て
アクセサリと腕輪は忘れた。
倒し方がようわからん。
テントつかったらヘビに噛まれて
たたきつぶしの後の毒ダメージで死んだよぉ!
みじめだよぉ!!!!
プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。