--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-08

FINAL FANTASYⅨ攻略日記15 異世界テラ~ブラン・バル

いよいよ異世界テラへ、輝く島へ飛空艇ヒルダガルデ3号機で突っ込む。
しかしどうやらワープゾーンになっていたらしく、このままでは機体がもたないので
ジタン達は外に出て直接ワープすることに。
不思議な光に包まれて目の前に現れたのは明らかに別世界、どことなくFF7の忘らるる都に似てる。
ff9_異世界テラ ff9_ブラン・バル
するとそこに謎の女性が登場、ジタン達を招き寄せるかのように歩いていく。
後をついていくジタン達、すると魂無き村ブラン・バルという場所に到着。
そこにはジタンと同じように尻尾が生えた人間達がいた、しかし彼らはまるでロボットのように無表情かつ生気が感じられない。

突然大きな揺れが起きたかと思えば現れたのはあの赤い瞳インビンシブル、
ダガーが今までのトラウマを思い出し失神。
ダガーを休ませるため宿屋へ、ジタンは最初に現れたミコトという女性に呼ばれて後をついていく。
ff9_インビンシブル ff9_スティルツキン
ブラン・ブルの倉庫の中でモーグリ発見、話しかけるとここでもモグネットができる、
と言ってもやはりこの世界のモーグリにはモグネットというのは初めてらしい。
しかしそれ以前にまさか異世界テラにもモーグリがいるとは思わなかったwww
なんとスティルツキンまでやって来た、どうやって来れたのか不思議だけどコイツ只者じゃないwww
モグショップで売られている武器防具はかなり豪華、
ディフェンダー,ホーリーランス,ドラゴンリスト,守りの小手
閃光魔帽,アダマン帽,プラチナヘルム,プラチナアーマー
......
この後のパンデモニウム攻略の為にできるだけ多く購入しておきます。

ここにいる住民たちは皆"ジェノム"という作られた人工生命体、いうなら器であり
本来のテラの民の魂は現在も眠っている。
言うなれば魂の存在であるテラの民が永遠の生を実現するために、
テラ因子(テラに属する魂の成分)を元に作った人造人間。
銀河鉄道999に出てきた機械人間みたいなものと同じかもwww
テラが他の星と融合し終えた時に、テラの民の魂がその"器"たるジェノムに宿ることで、
復活することになっているため、通常のジェノムは意志や感情を持たず、成長もしない。
研究所で作られていた二体のジェノムはまるでアダムとイヴみたいだwww
種の衰退の原因である『衰退』を克服すべく、ありとあらゆる手段が検討された後、
テラの技術の粋を集め、四度の犠牲を乗り越えた末に誕生させた魂の『器』。
(FF用語辞典 Wikiから抜粋)

ff9_ジタンとガーランド

と長々と書きましたが謎の少女ミコトの話を聞いてもどうもしっくりこないジタン、
仕方なく彼女が言うガーランドという老人に会いに行くことに。
仲間に別れを告げないのかと言われるが、自分はこの世界で生まれた種族、つまりガイアの人間にとって敵だということを自ら認めてしまう。
ジタンが行き着いた場所は不気味な外観をした巨大城"パンデモニウム"、そこで最初に現れた黒服の格好をした老人と対面、彼がガーランドだ。
この後はガーランドとジタンの長い会話、その中で衝撃の真実も明らかにされる、続きは明日へ。
スポンサーサイト

theme : ファイナルファンタジー
genre : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。