--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-01

FINAL FANTASYⅨ攻略日記10 アレクサンドリア崩壊~ブルーナルシス号

アレクサンドリア襲撃第二幕です。
ヒルダガルデ2号機に乗ってアレクサンドリア城までたどり着いたジタン達。
ここではジタン,フライヤ,ビビ,サラマンダーの4人で行動することになります。
一見モンスターとのエンカウントはなさそうですが、実は図書館に行けば奥の本棚あたりでダンタリアンと言う隠しモンスターと戦うことができます。
この機会を逃すとダンタリアンとは二度とお目にかかれないようです。
しかしコイツは強い、HPが約2万、しかも紙嵐という強力な全体攻撃で全員に約500近いダメージを与える。
回復魔法が使えないキャラが一人もいないのが厳しい、ハイポーションを惜しみなく使います。
もちろんフライヤの"レーゼの風"も必須、全員後列にするのも一つの手です。
最初はダンタリアンはただの本の状態、本体を出すにはダメージを調整して150~200の値を出すことが必要。
もちろんダメージは蓄積されます、しかも物理防御が半端なく高いのでせいぜい30~40くらいしか与えられません。
なので4,5回くらい普通に攻撃、そうすると本体が出てくるのでビビのファイラを中心に攻撃。
注意しないといけないのは普通の物理攻撃だと「痛いよ!」と言って再び本の中に入ってしまうことです、
サラマンダーの投げる攻撃でもダメみたいです。
しかしトランス状態のジタンの裏技なら問題ないです、ジタンの"ストラサークル5"で一気に5000近くのダメージが与えられます。
紙嵐の攻撃が強烈なので何回か喰らえば4人全員トランスすることは簡単、ただそれなりに覚悟は必要www
自分はこれを2回くらわして、さらにビビの黒魔法ファイラでたたみかけて倒すことができました、倒せばエルメスの靴が手に入るし
得られる経験値も膨大です。

ダンタリアンを倒せば後はダガーエーコを救出するだけ、ジタン一人で塔のてっぺんに上っていきます。 
すると途中で揺れが激しくなる、インビンシブルが真上から凄まじい破壊光線を発射。
なんとあのアレクサンダーの翼がボロボロに、そしてアレクサンドリア城も破壊されていく。
ダガーが落下、しかしそこにジタンがナイスタイミングで救出。
しかしエーコはあまり嬉しくない模様、表情ワロタwww
そして最後には再びガーランドが登場、意味深なことを言いながら姿を消していく。
まさにラスボスの風格なのだが、でも実は違うんだなwww
ff9_ガーランド ff9_ダガー救出
救出後はリンドブルムで目が覚めます、ジタン一人で行動、シド大公の間に行きます。
ジタン以外のメンバーも会議室に集結している、クイナはやっぱりいないwww
話の議題はやはりクジャに関係すること、どうやらシド大公が製造したヒルダガルデ1号機に乗っていたようだ。
しかもその船には喋る黒魔道士兵も乗っていたらしい、話がまたややこしくなってきた。
するとここでエーコが登場、ダガーを探しに行っていたのだが、なんとダガーが喋れなくなったらしい。
なんということ、喋れなくなったということはつまり呪文が詠唱できなくなるんじゃ?
しかしこれまで彼女の目の前で母親が死んだり、自分の国が大破壊に遭ったりと、
あまりにも大きな悲劇が立て続けに起こってきたのでこういう精神的苦痛を起こしてもおかしくはないと思う。
まぁ後は時間が経過するのを待つしかない、そう待つしかないwww

ジタンはクジャの野望を阻止すると心に誓う、しかしそのためには飛空挺が必要。
シドの今のブリ虫の姿では新型飛空挺を建造することはほぼ不可能、なので元の姿に戻さないといけない。
トット先生曰く、かけた魔法本人じゃないと元に戻せないが昔読んだ書物で元の姿に戻せるかもしれない方法はあるらしい。
ふしぎな薬,あやしい薬,きれいな薬を集めて調合すれば元の姿に戻せる魔法薬ができるらしい。
そもそもあやしい薬って聞いた時点でかなり怪しく思うんだが。
本当に大丈夫なのだろうか、城下町に行ってなんとか3つの薬を集めて言われた通りの比率で混ぜてみたが
やはり予感は的中、今度はカエルの姿になってしまったケロ!
結局元の姿には戻らず、まぁブリ虫よりマシかな、けどこれじゃ薬集めた意味ないじゃんwww

ff9_カエルシド ff9_ブルーナルシス号
飛空挺建造はおあずけだけどそれでも船に乗って移動することは可能、喋る黒魔道士兵が唯一の手掛かりなのでまずは黒魔道士の村に行くことになります。
また城下町に行けばピクルスを食べまくったクイナを仲間にできます、そのためにピクルス代100ギルを払わないといけないけどwww
水竜の門まで行けばようやく船に乗って出港、ブルーナルシス号で世界中どこへででも行けます。
さらにこの時からやっとメインメンバー8人が揃った、ジタン以外の3人を自由に組むことができます。
スポンサーサイト

theme : ファイナルファンタジー
genre : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。