--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-31

FINAL FANTASYⅨ攻略日記9 トレノのカードゲーム大会~聖なる審判

ある意味FF9最大の難関(?)と言われるトレノのカードゲーム大会。
完全に余興だったFF8とは違って強制的にクリアしなければ先に進めないwww
最低でも2勝しなければいけない、決勝戦は負けてもいいけど優勝すれば転生の指輪が手に入るので
実質的に3勝した方がいいに決まってる。
やはりカバオとの競争で手に入れた神竜とリボンのカードが使える、
ただどんなに強いカードで対戦しても敗れることがある。
FF8の場合はとにかく数値が強ければ確実に勝てるゲームだったのに
FF9の"クワッドミスト"の場合はどんなに数値が強くても負けることがある。
数値が強いというのは勝てる確率が高くなるだけ、つまりある意味運ゲーなのです、なんじゃそりゃwww
これが多くのプレイヤーを困らせる要因かも、しかもコンボという意地悪仕様もあって
途中までいい感じにカードを自分のものにしても、最後の最後でコンボによって一発逆転がありうるのがこのゲームの恐ろしさwww
果たしてこのゲームを完璧にやり込んだプレイヤーはどのくらいいるのか、本当にやりづらいミニゲームです。
決勝の相手はなんとリンドブルムのシド大公、新型飛空挺のテストも兼ねてトレノにやって来たついでらしい。
出してくるカードはブリ虫のカードだけ、勝てなくはないので転生の指輪は狙ってもいい。

※ATE『ただ青き日々をしのぶ』『ただ生あればこそ』を見ればサラマンダーがお尋ね者となったいきさつ、
さらにジタンとトレノで会っていたことがわかる、やはり因縁があったのか。

トレノのカードゲーム大会が終わればエーコがアレクサンドリアに危機が迫っていることを告げます。
アレクサンドリアの夜空に突如現れたバハムートクジャもそこにいた。
街を焼き払うバハムートの恐ろしい火力、住民も阿鼻叫喚。
この後はダガーがプルート隊に指示を出すイベント、適切に指示を出すことができれば後でベアトリクスから天使のイヤリングがもらえます。
ff9_バハムート再び ff9_プルート隊に指示
そして街に現れた霧の魔獣との連戦、スタイナーとベアトリクスの2人で退治しに行きます。
セーブポイントがないのがキツイ、ここで全滅するとカードゲーム決勝前に逆戻りとなってしまうwww
何回か霧の魔獣を倒せば操作はダガーに、突然歌が聞こえ出しダガーは城の祭壇の方に行きます。
ここで胸にある宝珠が輝きだす、船に乗っていたエーコの宝珠も共鳴し2人そろって祭壇に。
そして伝説の召喚獣アレクサンダーを呼び出す呪文を心の中で詠唱、すると城から白く巨大な翼が生えてアレクサンダーがお出まし。
大きさも半端ない、そしてその力も強大すぎ、バハムートもなす術なくアレクサンダーに敗れる、
またも最強召喚獣としての地位を奪われる扱い、これで何作目だよwww
ff9_ダガーとエーコ ff9_アレクサンダー
この後イーファの樹の時にも現れた謎の赤い瞳が登場、インビンシブルという名前らしいが
こいつが再び上空に現れアレクサンダーを操ろうとする、しかしそこには謎の人物が立っていたwww
一体こいつは何者なのか、この後アレクサンドリアはどうなってしまうのか、
さらに隠しモンスターとの対決など
続きはまた明日。
スポンサーサイト

theme : ファイナルファンタジー
genre : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。