--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-15

DS版クロノトリガー挑戦日記その3 ドリストーンを求めて

こんばんは、この3日間でかなり進めました。
進むペースがやっぱり速いです、何回もやったことのあるゲームなんでまぁ当然ですがww
未来で不思議の国の工場をクリアした後は時の狭間に漂着。
この時スペッキオの部屋に行って魔法を習得できます、魔法覚えないとこの先の戦いは相当苦労します。
普通にイベントを進めていたらこの時点でスペッキオの形態がマモになっています。
攻略サイトによるとクロノのレベルがLv1~9の間なら第1形態のカエルになっていますがこれはかなり稀です、僕も見たことないwww
ただ全ての形態と闘わなくても上位形態のスペッキオと闘えば自動的に下位形態のスペッキオも図鑑に載るそうです。

この後は魔族の村に行きます、グッズマーケットに行ってもろくな値段で売ってくれないので戦闘してもほぼ無意味。
西の方にあるボッシュの家にとりあえず行きます、その後は北の洞窟から故郷のトルース村に行けるようです。
北の洞窟でヘケラン倒すと中世の魔王がラヴォスをどうのこうの、とかいう断末魔を残して倒れます。
どうやらラヴォスは中世の魔王が生み出したらしい、けど世界を焼き尽くすくらいの怪物を生み出せるくらいの力があれば魔王自身が世界を支配すればいいだけじゃないの? 普通そう思いますけどwww

とりあえずその魔王のことを探るため中世に行くことにします、すると既にガルディア王国と魔王軍との熾烈な戦いが幕を開けていました。
魔王軍に押され苦戦しているガルディア軍、クロノ達が助太刀することにします。
ガイコツ戦士、ジャンクドラガーを倒してなんとかゼナンの橋を取り戻せました。
その後は南に行って伝説の勇者が現れたとかいうパレポリの村に向かいます。
その勇者の後を追ってデナドロ山に向かいます。
(デナドロと言えばクロノクロスにも出てくるデナドロ石のことかwww)
デナドロ山では常にルッカをパーティーに入れておきます、オウガンが木槌を持っている状態では非常に厄介なのでルッカの火攻撃で対処するためです。

最奥部に行って伝説の剣グランドリオンを発見。
グランリオンとの対戦、合体後よりも合体前のほうが強かったりするかも。
「勇気のグランと知恵のリオン、コンフュージョン!」
合体した後の姿を見て幻滅、ただのデブじゃんwww て思った、合体前の方が断然いい。
合体後はHP多くなっただけでカウンターや混乱攻撃もしてこないからある意味楽かもしれない。
アイスソード、ファイアソードあたりを覚えていたら速攻でカタがつく、ていうか連携技強すぎwww
倒した後はグランドリオンを折れた剣の状態で入手します。
伝説の勇者と言われた者はタータと言う普通の少年だった、カエルが落とした勇者バッジを返してくれます。
その後カエルの森に行ってカエルの家からグランドリオンの鞘の部分を入手します。
ただグランドリオンを完全に元に戻すためにはこれだけじゃ足りません。
今度は赤い石ドリストーンを求め原始の時代へ行きます。
ここでエイラ登場のムービーが流れます、エイラちゃんかっこいい。
エイラ登場
エイラに言われて村の歓迎会に参加、ドリストーンをもらうため岩石クラッシュの飲み競争を行います。
Aボタン連打していれば自然と勝てます。
その後酔いが回ったせいかその場で熟睡したメンバー、しかし目が覚めるとなんとゲートホルダーがなくなってる!
その後エイラが仲間になってゲートホルダーを一緒に探すことにします。
その前に狩りの森で適当に素材を収集します、雨が降った時に出てくるヌゥを倒せばかなりお得。
交換して強力な武器防具を入手して、恐竜人のアジトを攻略することにします。
今日進んだのはここまで、ではまた。

・おまけ 「次元の闘技場」
モンスターを修行させたり、コロシアムに出場させたりできる場所、時の狭間から行けます。
DS版からの新要素です、けどこんなの必要なのって思う?
いくら容量に余裕があるからってあまりにも本編と関係なさすぎるミニゲーム導入してもなぁ。
今はまだ冒険を進めるだけで手一杯な状態なので本格的にモンスターを育成するのはまた今度にします。
スポンサーサイト

theme : ニンテンドーDS
genre : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。