--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-24

FINAL FANTASYⅧ攻略日記 約12年ぶりの挑戦

FF8表紙 FF8キャラ

こんばんはみなさん。
予告通り今日からFinal FantasyⅧに挑戦してみたいと思います。
FF8も自分にとっては非常に懐かしく、小学6年生以来となります。
発売日は1999年2月11日、もう13年になるのか (´д`)www
このゲームはFF7と同様、発売されてその年以内に買ってやり込みました。
しかしFF7ほど夢中になれませんでした、なぜかwww

原因は戦闘システムです、LOVEストーリーはまだいいとして。
とにかく戦闘システムに苦しめられました、"G.F.(ガーディアンフォース)"
要は召喚獣のことですが、このG.F.の育成システムで苦しめられました。
大人になった今では慣れれば大したことないですけど、当時小学生でしたからねwww
ジャンクションシステムというのも意味不でしたね、なんじゃそりゃみたいなwww
そして魔法に関しても、敵からドローしストックするという仕組みで
当時の自分にとっては本当にふざけんなというようなシステムでした。
敵から魔法を盗む、なんじゃそりゃ? 魔法という概念が無茶苦茶、もはやファンタジーじゃなくね?
なんてことも思いましたが、今となっては別に珍しくないですね。
クロノクロスというゲームにもトラップエレメントという仕組みが存在するのですがそれと同じようなもの、まぁ最初に出たのはFF8の方ですけど。
あとはレベルの連動性ですね、これが一番苦しんだかもwww
要はプレイヤー側のレベルが上がれば、モンスターのレベルも上がる仕様のことです。
ロマサガと基本的には同じですが、ロマサガと違うのはあくまでレベルが上がるのであってモンスターの外見自体は変わらないということでしょうか。
以上のことからFFシリーズの中ではあんまり高い評価を得ている作品とは言えないです。
自分も低評価している一人ですが、決してクソゲーとか言わないでねwww
何はともあれ今日からFF8に挑戦していきます、ストーリーも長いのでクリアするのに時間かかりそうです。
小学生時の記憶が曖昧ですが、やはりラスボスで詰まった記憶がある因縁のゲームです。
あとラスボスを超える最強の隠しボス(名前は伏せます)が存在するようで、当然そいつも倒す予定です。
リノアちゃん可愛いですけど、自分はやっぱりキスティス先生の方が好みです(´∀`)。
もちろんFFシリーズ全体でいえば断然ティファちゃんなんですけどね
ではまた、いつも記事を読んでいただいて有難うございます。
スポンサーサイト

theme : ファイナルファンタジーシリーズ
genre : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。