--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-10

LEGEND OF MANAプレイ日記12、真紅なる竜帝"ティアマット"

真紅なる竜帝

【ドラゴン編】の最終イベント「真紅なる竜帝」クリアです。
【ドラゴン編】はイベント数こそ少ないものの他の2大イベントと比べて登場するボスキャラがとにかく強いという特徴があげられます、そう考えると後回しにするプレイヤーも少なくないのでは。
巨大な竜達とそれに仕えるドラグーンによる壮絶な戦いに巻き込まれた主人公。
ラルクの主ティアマットは、各地にあるマナストーンの力を吸収し「奈落」から復活して世界を我がものにしようと企む竜の王、このイベントの黒幕です。
聖剣3にもでできましたが相変わらずの悪党っぷり、こんな大ボスキャラっていいですね。
これまでラルクと共にメガロード、不死皇帝、ジャジャラとの戦いに挑みマナストーンの力を半ば強引にもらっていき、
ヴァディスとは戦わずそのままマナストーンの力を吸収、これでラルクとは別れることに。
ただその後腕試しということで主人公とペットだけでヴァディス&シエラと戦闘。
そして最終的に女戦士シエラとともに「奈落」へ行きティアマットとの決着に臨むことに。
本来無関係なはずの主人公、【珠魅編】でもそうだっだけど正義感高いですなぁ~この主人公、我ながら感心する。
「奈落の底」でティアマット達と対峙、しかしラルクがティアマットに取り込まれ、「奈落」の底からティアマットの居城、難攻不落の「焔城」が浮上する。
このダンジョンはLOMの前ダンジョンの中で一番複雑なマップになっており、落とし穴のトラップを解除しない限りティアマットの所へは到着できない。
マナストーンの力を得て甦った竜帝ティアマットは、真の姿を現しいよいよ決戦。
ティアマット

決戦後「焔城」は崩壊、奈落は元の姿に戻りました、しかしラルクにはティアマットの血の呪いがかけられていた。
約1000年近く奈落に縛られるという過酷なもの、でもその前に死んじゃうんじゃ?
しかしそれでもシエラとラルクの深い姉弟愛には深く敬愛する、LOMの中でも結構感動的です。
しかしイベントの終わりでシエラに会いに行くラルクの姿を見ることができるんだけど、明らかに呪いが解けたような描写になってるのは気のせい?
そう考えると1000年もかかるといわれていた呪いがほんの数日でとけたことになるが、それじゃさっきまでの感動は一体www
メガロードもジャジャラも復活したけど、明らかにジャジャラって悪役竜にしかみえないんだよねwww

【ドラゴン編】も終わらせて残りイベントは【悪魔と妖精編】の「上天の光」、
海賊と穴掘り団関係の「南海の砂浜」&「雪原の妖精」、
「シュタインベルガー」「Pちゃん」「震える砂」
そしてラストイベント「マナ」の7つとなりました。
次の日曜日あたりにはクリアできればと思います。
もちろんこのゲームは一度クリアしても2週目が用意されているので、その2週目にもチャレンジしようかなとも思っています。
スポンサーサイト

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ティアマットめっちゃ強かったよー、自分は相当こいつにやられた記憶があります。相変わらずシエラが弱すぎて結局一人で戦うっていうパターンばっかりなんだよねww
プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。