--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-28

FINAL FANTASYⅩ攻略日記4 キーリカの森~ジェクトシュート

キーリカの森ではぐれオチューが道中を防いでます、この時点では強敵なので無視してOK。
森では運スフィアが手に入ります、スフィア盤の空白欄に運をアップさせるアビリティを
セットできるけど果たして使い道あるのか?

寺院に行くとボスのシンのコケラ:グノウ触手×2と対戦します。
ユウナの召喚でヴァルファーレを呼び出しオーバードライヴを発動させると触手は一撃で倒せる
ていうか召喚獣のオーバードライヴ強すぎ ワロタwww

寺院に行くとブリッツボールの常勝軍団ルカ・ゴワーズと対面、
でも実際にはコイツらより強いチームがあるらしいがwww
そしてまたしても嫌な性格の奴が登場、召喚士のドナ
ガードがたくさんいるユウナを馬鹿にする、でもそれを真摯な態度で応じるユウナwww
「ガードの数は信頼できる人の数と同じ、自分の命を預けることができる人の数です」
さすがは大召喚士ブラスカ様の娘、言うことが違う!
さすがのドナも論破されてグウの音も出ないって感じ、でもその後で嫌がらせを喰らう、
ティーダは関係ないだろwww
FF10_シンのコケラ:グノウ FF10_召喚士ドナ

兎にも角にもその嫌がらせのせいで、無理矢理試練の間に入ったティーダ、
途中で炎神の小手は忘れず入手します、相変わらず仕掛けは複雑www
無事祈りを終えたユウナは新たな召喚獣イフリートの力を得ます、ようやくFFレギュラー召喚獣のお出ましwww
FF10_キーリカ寺院 FF10_ジェクトシュート

その後は再度船に乗って今度はブリッツボールの大会が行われるルカに向かいます。
この船の中でもオオアカ屋がいて投資することができます。
ワッカルールーの会話イベントは計4回発生します。
また甲板にあるブリッツボールに触るとイベントが発生します、
ジェクトの亡霊(じゃなくて台詞)のある方向に○ボタンを押してボールを蹴るを繰り返す、
なんか簡単なようで意外と難しいようなこのミニゲーム、
11回以上ジェクトの台詞のある方向にボールを蹴ると"ジェクトシュート"なる特技を習得できます。
強制イベントじゃないし後半でも挑戦できるミニゲームなのでスルーしてもOKですが、
この後に控える大会のためにも習得していた方が圧倒的に楽、
何よりあんな嫌味な言動を見ると是が非でも習得しなきゃ気が済まないwww

次回はルカに行きブリッツボール大会関連のイベントです。
それにしてもルールーのHPがなかなか上がらないwww
スポンサーサイト

theme : ファイナルファンタジー
genre : ゲーム

2013-02-26

FINAL FANTASYⅩ攻略日記3 ビサイド島~異界送り

サルベージ船、リュックから衝撃の一言が聞かされる。
「ザナルカンドは1000年前にシンによって滅ぼされた」
当然信じられないティーダ、ほんの少し前まで自分が生活していた場所、
それが1000年前に滅んだ、そして自分は1000年後にタイムスリップした、
一体何のことやら、真実は何か、FF10がかなり面白くなってきましたwww

するとそこにシンが現れて、ティーダは海に飲み込まれる。
目覚めるとビサイド島に漂着、メインメンバーの一人ワッカと出会います。
ティーダはシンの毒気にやられたといってごまかすけどあんまりいい気分じゃない。
"ザナルカンド・エイブス"、確かにあんまり強そうなチーム名じゃないなwww

ビサイド村に行きシンの討伐隊からいろいろ聞きます、"シンの毒気"はかなりヒドイらしい。
討伐隊と言っても実際に倒すのではなくシンの進路を変えたりするだけ、名前変えろよwww
FF10_ワッカ FF10_召喚

なかなか寺院の試練の間から戻ってこない従召喚士、
それを心配してティーダが試練の間に行きそのガードであるルールーキマリが登場。
一人はすぐ怒るし、もう一人は何を考えてるのかよくわからん(笑)
途中でユウナ専用武器ワイズロッドだけは忘れずに入手、ついにユウナも加入します。

また夢の中でティーダの父ジェクト登場、かなりの泣き虫だったのか、
ジェクトから馬鹿にされるティーダ、屈指の名言(?)と言われる
「ほーら泣くぞ、すぐ泣くぞ」、滅茶苦茶嫌な父親だな、そりゃ嫌いになるわwww
夜が明けて、船に乗って別の街に行くことになります。
FF10_ジェクト FF10_キマリ

船着き場に行くまでにいくつかイベント敵戦闘あり、
というかチュートリアル的な戦闘、ワッカの必殺技やルールーの黒魔法などの簡単な説明と紹介。
そして遺跡への道で鳥型のガルダと戦闘、この時ユウナの召喚を初お披露目。
ガルダはここだけしか登場しないらしいwww)
また無口なキマリ=ロンゾとも対戦、恐らく腕試し的な意味だろう。
そして旅立ち、連絡船リキ号でポルト=キーリカへ。

続きを読む

theme : ファイナルファンタジー
genre : ゲーム

2013-02-24

FINAL FANTASYⅩ攻略日記2 オープニング~サルベージ船まで

今日からFF10の本格的な攻略日記を書いていきます、まずはオープニングから。
FF10の主人公はティーダ、ブリッツボールという球技の選手、親子2代のプロ選手。
OPはいきなりメインメンバー全員集合のムービーから始まります。

今作は"スピラ"と呼ばれる世界が舞台となっていて、
物語はティーダがザナルカンドのブリッツボールの試合に出るところから始まります。
冒頭でファンの皆にサインを書いてあげるティーダ、その傍らに謎の少年がいて変なことを言う。
完全に座敷わらしじゃねぇかこの子供、普通ビビるだろ、しかも時間まで止められるのかwww
FF10_オープニング FF10_謎の少年

ティーダが試合に出るとムービーデモ、メインキャラの一人アーロンが出てきて、
そして海が盛り上がってもう何が何やら、そのままザナルカンドが崩壊www
道中でいろいろなモンスターと戦闘し、ボスのシンのコケラ:エムズが登場、
どうやらグラビデしかしてこないので全滅の心配はない。
因みにここでオーバードライブ初披露、アーロンの牙竜で周りにいるコケラくずを一掃。
シン』と言う巨大な魔物が登場、これが今作の物語の鍵となりますね。
FF10_シン FF10_シンのコケラ:エムズ

かなり意味不明なんだけどなぜかティーダが吸い込まれてそのまま謎の空間にワープ。
実はここでかなり悩みました、夢の中なのかそれとも海の中を泳いでいるのかよくわからないが、
とにかくどこへ進んだらいいのか右往左往、約15分ほど彷徨って、
なんとか謎の少年がいる場所に行って海の遺跡へワープwww
FF10_謎の空間 FF10_リュック

海の遺跡でも泳いで移動、なんか今作は水中を泳いで移動というのが多すぎる。
そのまま遺跡内部を探索、途中でアルベド語の文字を発見。
今のままでは解読不可能、取りあえず先に進んでそのままイベント。
薪に火をともして居眠り、その後ボスのジオスゲイノ戦、ここで変な格好した連中が現れる。
アルベド族のリュックが仲間に加わり一緒に戦闘、
ボスから手榴弾が盗めるので、盗んで使うを繰り返すと楽に倒せます、
ていうか何でモンスターが手榴弾なんか持ってるんだろwww

そのままサルベージ船に乗り込み、リュック達のお手伝いをすることになります。
相変わらずアルベド語で何言ってるかわからないですが、ポーション×3を貰えます。
またキャラ成長の"スフィア盤"についても簡単に説明されます、とにかくAPを稼ぎまくって
スフィアレベルを上げまくれと、そういう風に解釈しますwww

海底に潜ってモンスターと戦闘、FF10のキャラは総じて水中戦が得意だな、
だってFF7だとわざわざ潜水マテリア手に入れないと水中で戦いができなかったのにwww
潜っていろいろ探索した後再びボス戦、戦闘中に敵が移動したり、
挟み撃ちしたりかなり戦闘の醍醐味が増えましたねwww

その後船の上へ戻って一休み、しかしその後ティーダに衝撃の事実が告げられるのだったwww
続きはまた明日です。

theme : ファイナルファンタジー
genre : ゲーム

2013-02-23

FINAL FANTASYⅩに初挑戦

FinalFantasy10表紙   FF10キャラ
「わたし、『シン』を倒します 必ず倒します」

お待たせしました、遂に今日からFinal Fantasy10に挑戦していきます。
この日をどんなに待っていたことか、やりたくてうずうずしていた。
実は去年の2月22日、丁度1年前の今日からFF8をやり始めていたんで、
それから1年たった今日からFF10というのを敢えて狙ったんですけどwww
ネット上でも賛否両論が激しい作品、一度自分でやってみて評価してみたいと思います。

タイトルにもある通りFF10は初挑戦です。
(※アルティメットヒッツ、要は廉価盤です、インタ版ではありません。)
2011年10月に通販で購入してずっと放置していましたがやっと今日から挑戦です。
発売日が2001年7月19日、自分が中学2年の時でした、もう12年も前の作品になるのかwww
しかしそれにしても12年前でこのクオリティーの高さ、恐るべしwww
一番驚いたのがタイトル画面にURLが表示されているということ、
ちょうどインターネットも普及し始めた時期で、それと同時にPS2も爆発的に普及したんですよね、
まさか今でもPS2が自分にとって現役の機種とは、PS3を買うのはいつになることやらwww

FF10は説明書を読んだけど戦闘システムが今までとはかなり違うみたい、
今までのアクティブタイムバトルでなく"コマンドタイムバトル"。
要はターン制と似たようなものなのかな、
いずれにせよコマンド入力するときに敵の攻撃は来たりしない。
それとキャラ成長も独特で"スフィア盤"なるものが出てきます。
このスフィア盤というのもなかなか複雑、慣れればそんなことないと思うけど、
最終的には究極キャラ育成というのもやってみたいですけどねwww

初見なのでグダグダな攻略になりそうなんですが頑張ってクリアしていきたいと思います、
ではまた。

(最近になってFF10がPS3とPS Vita向けに移植されるらしいニュースが目に入ってきたのだが、
まぁ自分はPS3もVitaも持ってないから関係ないけどwww)

theme : ファイナルファンタジー
genre : ゲーム

2013-02-22

第4次スパロボS 2周目part19 ネオ・グランゾン撃破&ノーマルクリア

お待たせしました、リアル系パートも今回が最終回です。
最終話はもちろん「火星の決戦」ですが、総ターン数によって3パターンに分かれます。

パターン1は「荒野の死闘」クリアまでで総ターン数が349以内の時、
シュウ,サフィーネ,モニカの3人が仲間になってクリアするパターン。
そして次は総ターン数が350以上の時です。
これがさらに2パターンに分かれていて、一方はラスボスがゼゼーナン
もう一方がシュウのネオ・グランゾンがラスボスになるパターンの奴です。
前回のスーパー系では普通にクリアしたバージョンだけだったので、
リアル系の今回は2つともクリアすることにします。

第46話「荒野の死闘」 前回とほとんど同じ。
今回はアトミックバズーカがあるので比較的楽にクリアできました。
総ターン数に関しては、わざと350ターン以上かかるようクリアするため、
ドン・ザウサーをわざと生かして鬼ごっこwww
一番移動力がある真ゲッター2を囮にしてドンを右に左に動かして適当にターンを消化させました。
ネオ・グランゾン

最終話「火星の決戦」 ネオ・グランゾンがラスボスのパターン。
350ターン以上かかって火星にやってくると、シュウがゼゼーナンと戦っています。
無理矢理にでも"シュウと戦う"を選択すると、シュウが幻滅してしまう上に、
ヴァルシオンが5体、ネオ・グランゾンが3体も登場します、
ネオ・グランゾンは装甲が2550、攻撃力が19000以上の縮大砲と完全に鬼畜化け物www
しかもこちらの気力は全員80に低下、敵側の気力は全員150まで上がっている仕様で開始。
ハッキリ言って無理ゲーっぽい、まぁサフィーネとモニカは問題なく倒せますが、
5体のヴァルシオンと3体のネオ・グランゾンを倒さないといけないのでかなりの難関です
しかしGP-02Aのアトミックバズーカがあれば楽にクリアできます、そのためのアトミックバズーカと言ってもよい。
攻略法ですが、まずは低下したこちらの気力を上げる必要があります。
そのために必要な精神コマンドが激励です。
激励が使えるキャラを4人or5人出撃させておくことが必要となります。
激励は隣接したユニットの気力を10上げるコマンドです、つまり一度に最大4人の気力を上げることが可能なので、
以下の画像のように周りにスーパー系ロボットor主力になるユニットを配置させておけば効率的に上げられます。
各キャラが2回くらい激励を使用するだけで重複してどんどん気力は上がっていきます。
精神激励マップ ヴァルシオン撃破

中央に配置したサイバスターの気力は150まで上げられますwww
また主人公が奇跡を使えるなら、アトミックバズーカを使えるGP-02Aに乗り換えさせておくこと。
アトミックバズーカの攻撃力を9000以上改造し、
奇跡を併用することでネオ・グランゾンに対しても6万以上のダメージを与えることが可能になります。
ただしこれは主人公のレベルが88まで上がった状態なので、
レベルが50~60の間ではここまでは喰らわないと思います。
奇跡&アトミックバズーカでヴァルシオンは一発で倒せるのですが、それだと気力が上がらないので、
熱血&アトミックバズーカでヴァルシオンは攻撃してわざと生かします。
HPは1万以下に減っているはずなので、必殺技の使えるキャラでとどめを刺していけば気力も上がっていきます。
また本体のシュウ(最初にゼゼーナンと戦っていた)に対しては一度ダメージを与えてもド根性で回復してしまうので、最初に大ダメージを与えすぎると損しますwww
3体とも必殺技などである程度HPを減らせばとどめは奇跡&アトミックバズーカで見事3体とも撃破できます。
(念のため精神コマンド脱力を使って敵の気力を下げていたんですが必要なかったかもwww)

しかしここまで苦労して倒したはずなのに結果はバッドエンディング、メキボスからも見放される始末、
ハッキリ言えば気分が悪いwww なんでこんなシナリオを用意したのかわからない。
まぁ要は力に頼りすぎると結果的に人間は愚かな生き物になるということを演出したかったのかもしれませんね、
そりゃ核攻撃を2回もしたらそう言われても仕方ないwww
だけど敢えて言うならシュウ、お前に言われたくはねぇよ!!
アトミックバズーカ&奇跡 第4次_バッドエンディング

続きを読む

theme : レトロゲーム
genre : ゲーム

プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。