--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-31

第4次スパロボSに挑戦 part2 第8話「闘将ダイモス」まで

現在は第8話の「闘将ダイモス」までクリア、ここまでの流れを簡単に解説します。

第1話「接触」 プレステ版で追加された新シナリオ。
スーパー系の主人公では敵ユニットとしてメカブーストドミラが出てくる。
また味方として出てくるロフは倒すこともできるらしい、でもHPが3万を超えているのでかなり苦労するけど。
ゴーショーグンチームが味方増援として出てくるけど、やはりアイテム集めに専念させた方がよい。

第2話「発端」 ロンド=ベル隊と合流、いきなりグールがボスとして出てくる、しかも2体。
マジンガーZのブレストファイヤーとゲッターのゲッタービーム、
さらにゲシュペンストのスマッシュビームで攻撃しまくれば楽に勝てます。

第3話「謎の訪問者」 エルガイムチームが合流、以後仲間に。
ここまでの話で総ターン数が15以下だったので、ティターンズが5ターン目に出てくる。
実は16ターン以上の場合はティターンズの出てくるタイミングが速い、その場合ボスのハーディアスが撤退してしまうので、どうしてもハーディアスを倒したい場合は5ターン目に出てくるこのシナリオでしかほぼ無理www

第4話「新たな敵」 序盤の最難関、エルガイム系の敵が多数出現。
雑魚系ユニットは問題ないけど、ボスのレッシィギャブレーがあまりにも強すぎるwww
攻撃力も半端ないので打たれ弱いユニットはすぐやられてしまう。
しかもゲッターチームが不在なのでマジンガーZくらいでしか攻撃できないから辛い。
マジンガーで必中&鉄壁で攻めるのが無難かと。

第5話「特訓!大雪山おろし」 ゲッターロボだけで攻略しないといけない。
途中でテキサスマックが味方増援として出てくるけど、することはないのでアイテム集めに(笑)
大雪山おろしを覚えてしまえばゲッター3で攻撃するだけ、ブードはHP18000もあるので長期戦は仕方ないwww

第6話「ブライトの帰還」 獣戦機隊チームが合流、この時点ではまだダンクーガになれない。
途中で下の方に出る敵増援はマジンガーに鉄壁&必中をかけておけば、ブレストファイヤーで一掃できる。
このシナリオをクリアするとブライト艦長が復帰する。
トーレスお役御免、結局何も行動していなかったwww

第7話「スタンピード」 事前に"恋人がいる"を選択するとこのシナリオになる。
その場合「ブライトの帰還」で副主人公は仲間にならない、かなり後の方になる。
ボスのドラゴノザウルスがめちゃ強い、しかも毎ターンHPが3200も回復するので
1ターンに最低でも3000以上はダメージを与えないといけない。
ティターンズも攻撃してくれるけど期待しないように、すぐやられます(笑)
やはりゲッター3の大雪山おろしくらいしか頼りに出来ない、
事前に甲児をマリンスペイザーに乗り換えさせておけば多少楽になるかもwww

第8話「闘将ダイモス」 闘将ダイモス登場、烈風正拳突きで敵を倒しまくるのみ!
ガルバーFXⅡは初期HPが1300しかないのですぐやられますwww

戦闘自体の難易度はそれほど高くないけどアイテム探しが面倒。
リペアキットとかどうでもいいアイテムは無視できるけど、中にはかなり有用なアイテムがあり、
そういうアイテムに限って初期位置から遠く離れているんだよねwww
そんな中で大活躍できるのがコウのGP-01、何といっても移動力が12もあるのでアイテム集めに最適。
完全にコウがパシリ役になってる(笑)

それでは今日はここまでです、みなさんよいお年を!
スポンサーサイト

theme : レトロゲーム
genre : ゲーム

2012-12-28

第4次スーパーロボット大戦Sに挑戦 part1

「この星の明日のためのスクランブルだ~!
守れ友を倒せ敵を 第4次スーパーロボット大戦だ!」

どうも御無沙汰です、少し間が空きました。
今年も残すところ後わずか、これが今年最後の記事更新になるかも?

さてさて今回からまた新しいレトロゲーム、って完全に矛盾してますけど(笑)
16弾目は『第4次スーパーロボット大戦S』、PSのリメイク版です。
発売日は1996年1月26日、なんとFF7よりも前だったのか、ほとんどPS黎明期www
第4次スーパーロボット大戦S

結局アンサガの方はローラ編の途中でストップwww でもいつかクリアするつもりです。
また再開は1年後になるかもしれないですけど。

さて第4次スパロボSの方はどうかと言えば、SFC版を4年ほど前にクリアしたことあるので実質2回目です。
PS版の方はSFC版のマイナーチェンジ版なのでほぼ問題ないかと思います。
追加シナリオがいくつかあったり、魔装機神4体の仲間になるタイミングが変わったりしています。
あとはOPデモが激変しています。それまでは参戦作品の主人公が全員出てきて
得意の必殺技を披露する戦闘シーンを並べたものでしたが、PS版だとポリゴンのムービーになっています。
けど今までの戦闘シーンverの方がよかった気がする。

他にもいろいろ変更点あるけど、やはりプレステといえばロード時間の長さ。
第4次スパロボSも長い、何でこんなに遅いのか、もはやプレステの伝統芸。

ストーリーの流れとしては、EXで起きた「ラ・ギアス事件」の直後、
第3次スパロボの「インスペクター事件」から3カ月が経過したところです。
主役部隊のロンド・ベルの戦力が大幅に縮小されて、いつものように序盤は低戦力で戦うことになります。
やはり主力機体が揃わないので序盤、中盤あたりは攻略の幅は狭い。

敵組織もDCやティターンズ、ノイエDC、ポセイダル、異星人など多数出てきてわけわからないwww
まぁほとんど敵なので結局出てきたら倒すの繰り返し。

第4次になってから導入された主人公キャラの設定。
もちろん主人公だから、スパロボ系でもリアル系でも一軍のエースとして大活躍できるわけです。
それでもやはりアムロの方が強かったりするwww

それと主人公キャラの性格や血液型、誕生日が自由に設定できます。
実はこれがかなり重要な要素で、なんと覚える精神コマンドが変わってきます。
特殊な誕生日と血液型で凄い組み合わせの精神コマンドになります、なんといっても"奇跡"が一番重要。
第4次スパロボpart1 スーパー系主人公part1

まず最初はスーパー系の主人公を攻略していきます。。
スーパー系で、性別は男、顔はレナンジェスで性格は"ちょっと変"、
誕生日はネットで調べて1月29日、血液型はB。
これで覚える精神コマンドは、加速、根性、熱血、てかげん、ひらめき、奇跡。
奇跡を覚えるのがちょっと遅めですが、それ以外はバランスよく整っているのでほぼ問題ないかと。
もちろんリアル系も挑戦するつもりです、スーパー系とリアル系両方のクリアを目指します、ではまた。

theme : レトロゲーム
genre : ゲーム

2012-12-23

アンリミテッド:サガを懲りずに挑戦 ローラ編part2

今日はローラ編のレジナ・レオーヌ祭りです。
ローラ編が他の主人公キャラと違うのは、ムービー中にアンリがナレーションしてくれることかな。

ローラ編ですれ違った他の主人公はヴェント
別の主人公キャラとすれ違うこの演出、なかなかいいねwww
アンリがアヌビトの火を吐く芸を見て感動している、この時点ではエスカータを滅ぼした奴の正体を知らなかったのか。
レジナ・レオーヌ祭り_ローラver1 レジナ・レオーヌ祭り_ローラver2

そしてムービーの最後には他の主人公同様松明で灯した巨大な鳥(?)の絵が三つ、
いつも思うのだがこれって何を暗示しているのだろうか。

祭りを見終わると「エスカータの霊廟」というミニイベント発生、
エスカータ王家の墓はもちろんエスカータにあるけど、この霊廟ではエスカータ王家の一部の遺品が納められている。
アンリの宝剣が鍵となって地下の霊廟に入ることに成功、これからローラ編のかなり大事な話が。
ここで5元素という言葉が登場、5元素と言えばアーミック編で集めたあの石板と関係あるのかな。
というかローラ編のメインシナリオ自体がアーミックのとほとんど被るんですがねwww
いずれにせよエスカータ王家に代々伝わる秘宝の謎はエスカータにあるということです。
エスカータの霊廟で バジル・ゲレイオス公

その後バジル・ゲレイオス公が登場、怪しさ満点だなこのおじさんwww

アンリと別れ宿屋に戻ったローラ、
「パブロ、私はこれからどうしたらいいんだい......」
あぁローラさん、(´;ω;`)ブワッwww
しかしそこに再びアンリが登場、
「フランシス、私はローラさんと一緒に行きたい。」
一人ぼっちになったローラさんを放っておけない、アンリ本当にいい奴だな。

そしてここで忍者風な戦士フランシスが登場、ヴェント編以来に扱うことになります。
力と技の資質が4なのでもちろん大活躍、「よし、それでいい!」
相変わらず長剣を振り回す動作が遅いなぁーwww
(フランシスの声優はアーミックと同じ子安さん、フランシスの方は完全にディオそっくりwww)

メインシナリオ「エスカータへの帰還」をクリアするとエスカータに行けるようになります。
その道中でフランシスが不穏な動き、ゲレイオス公のスパイらしい。
エスカータへの帰還
エスカータに着いてそのままメインシナリオを攻略するのもいいけど、
せっかくなのでお金を稼いでショップで良質の品を買いあさっておく。
なんとここで早くもヴァフトームに竜鱗が素材として登場、さすがに4人目の主人公となると流通度が高くなりすぎている、まだ序盤だと言うのにwww
それ以外にも優秀な頭防具のシルバーリングもある、でも金が足りねぇ-www

仕方ないのでここでしばらく金稼ぎです、といっても行ける場所がまだ限定されているし、
ローラ編じゃガデイラに行けないのが難点、というかローラ所縁の地なのになぜスルーされる?

サブシナリオ「リース・トーレスの塔」を選択しました、
ここを選んだ理由は宝箱で金を稼げると同時に、トレスラ狩りも行えるからです。
戦力が乏しいですがトレジャースライム1匹くらいはもう問題なく倒せます。
あまりにも序盤で、しかもサブシナリオもまだ1個も消化していない状況ですが、
やはり高レベル魔道板の入手は速いに越したことはない、終盤になって手に入る保証はないからwww

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

2012-12-22

アンリミテッド:サガを懲りずに挑戦 ローラ編part1

今日から予定通りローラ編を始めて行きます。
ローラはアンサガに初めて挑戦する人も最初に選択する主人公ではないか思う。
しかし初心者用と見せかけて実はラストバトルの難易度はかなり高かったりするwww

ローラ編は初心者用みたいに言われてるけど、一番不憫なのはサブシナリオの少なさでしょう、
数えてみたらジュディ編よりも少ない21(「謎の場所」は除く)、7人の主人公の中で最小数。
ヴェント編なんか運びで無限に育成できるしなぁ、恐らくローラ編のキャラ育成が一番大変です。

メインシナリオの数は多めだけど、中盤まで9人全員が集まらないのも欠点。
また魔道板狩りもかなり不便です、超便利な七大驚異「ナクルの地上絵」が最終イベントなので実質できない。
「ダグルボース城」もメインシナリオなので、魔道板狩り用のサブシナリオとしては「リース・トーレスの塔」ぐらいかな。

夫のパブロを旅先で失ったローラ、そこにエスカータ国の王子アンリがやってくる。
王子アンリとともに生きる意味を探していく、まずはヴァフトームまでご一緒する。
それにしても最初に登場したアンリの姿に思わず笑いそうになった、完璧女子に見えるwww
ローラ編part1 ローラ編_アンリ王子

ニバコリナからワンダまでが最初のメインシナリオ、早速追手との戦闘があるけど
これじゃ王子変装した意味なくね?
途中まではシナリオは一本道、サブシナリオもあるけどまぁ当分の間は無視。

ワンダに初めて着いた時に宿屋にジュディがいるので当然仲間にさせる、術士として主力確定。
ローラとジュディの母レベッカ、確かに雰囲気的に似てますねwww

ローラ編_ジュディ ローラ編_ミシェル

ロングシャンクに着けば今度はミシェルが登場、力と技の資質が5という超強力キャラ、
しかしLPがたった6しかない罠、下手すれば2発でお陀仏であるwww
まさにミシェル神ならぬミシェル紙? いずれにせよエデルゴージュに比べれば圧倒的に使いづらい。
しかも中央に"ガントレットL1"とかいう超ネガティブパネルまである始末、ローラ編では取り外しは不可能www
名もなき土術士の魔道板なんかいるのか? 術士として育てるのも微妙www

最初の内はライフ防御付きの防具がないので本当に辛い、
本来ならただの雑魚モンスター相手にもLPがやたら削られる、他の主人公キャラもそうだけどやはり序盤はキツイ。

今回はヴァフトームまで、次回はいよいよレジナ・レオーヌ祭り、そしてエスカータの帰還......
と言いたい所ですが、やはりアンサガを既に50日もやっているので気分転換に別のゲームに移りたいのも本音。
ローラ編はどこまでやるか不明だけど、もう少ししたら第4次スパロボSに挑戦してみようと思います。

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

2012-12-20

アンリミテッド:サガを懲りずに挑戦 アーミック編クリア★

最終シナリオ「さまよえる島へ」

いよいよ最終決戦に臨みます。
なんだかんだでかなり長くなりました、途中いろいろあってwww

結局アンリに術合成は出ませんでした、仕方ないのでノースにクリムゾンフレアを使わせます。
やっぱり資質の値がそんなに高くないせいか、威力がやや劣るような、それでも4桁ダメージですが。
しかしノースにファミリアL5のラインが中央に出来たのはかなり大きいです。
レベル4魔道板ジョイントのおかげもあって魔がなんと70、最強の術士キャラになりましたwww
後で最終決戦直前のメンバーのステータス詳細画面をホームページあたりに紹介したいと思います。

アーミック編も他のキャラ同様、カオスルーラー前に前座バトルがあります。
アーミック編の前座ボスは魔道士ユン、元素制御の魅力に取りつかれた愚かな奴。
ラスボス前に豹変するあたり、サガフロのメイレンを思い出しますね。
アーミック編_ラストバトル

ユンは最初バリアを纏っていて、それを破壊するには火→金→木→土の順番に術を当てることです。
完全に破壊するまでダメージを与えられないので、実質4ターンは一方的に攻撃を受けるだけ。
しかしHPが少ないのでバリア破壊後はあっという間にけりがつく、ノースのクリムゾンフレアで早速LP-3www
そしてアンリのダーティーダンス、クン=ミンの石の雨連携などで僅か1ターンで撃破、速すぎワロタwww
バリアがなければジュディ編のクライドより速く決着、魔道士キャラは打たれ弱すぎだろwww
ただユンの使用する魔法の方が強力、なんといってもクリムゾンフレア、恐らく敵キャラの中ではコイツだけが使う。
それでもこちらが使用する場合よりなぜか威力は低い、LPも大して削られなかったし。

もちろん前座なので本番はこれから、真打ちラスボスカオスルーラー様のお出まし。
歴代サガシリーズ中でも1,2を争う強さ、まぁラスボスだから当然だけどwww
やはり強い、しかも第2形態で青い顔パターンに移行したため今まで以上に苦戦。
混沌の吐息でアンリが気絶状態にさせられて、さらにブラスターでノースも気絶状態に。
土行術のリムーブフィアは外せません、覚えといてよかった。

念のため魔法盾をいくらか唱えたんだけど意味なかったかも?
それでも鍛えに鍛え抜かれた7人の前にはカオスルーラーだって敵じゃないぜ、多分www
主な攻撃手段としては、アーミックが千手観音or三龍旋、ノースがクリムゾンフレアor独妙点穴、
アンリがダーティーダンス、バーストが神雷、クン=ミンが石の雨、ヌアージが高速ナブラor富岳八景
エデルがマルチウェイor変幻自在、など最強技&最強術で盛大にフルボッコ。
レベル4の必殺技と合成術とうまく連携させて攻撃すればかなりLPは削れます、それでも長期戦になるけどwww
(実は石の雨のほうがクリフレより強力? 命中率低いけどwww)

滅殺剣の威力は相変わらず凶悪なのでライフ防御付きの防具は外せない。
苦戦はしたもののなんとか撃破、ジュディ編同様運よく"オーバーキル"を使用してこなかった。
ヴェント編でオーバーキルをしてきた気がするけどどんなグラフィックかもう覚えてないwww

アーミック編_エンディング1 アーミック編_エンディング2

そして感動(?)、というか衝撃のエンディング、なんとアーミックに嫁さんがいる、しかも子供まで!?
羨ましすぎだろ、ただのお間抜けキャラだと思ってたのにwww
恐らく今作のキャラの中でも一番の勝ち組じゃない?

これでアーミック編も終了です、本来ならもう少し鍛えたかったのが本音ですが時間的に無理がある。
次はローラ編を予定していますが、いかんせんアーミック編でかなり時間がかかったのでローラ編もどこまでやるか不明です。
実はもう別のゲームにも移行したいかなとも思っています、ではまた。

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。