--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-31

FINAL FANTASYⅨ攻略日記9 トレノのカードゲーム大会~聖なる審判

ある意味FF9最大の難関(?)と言われるトレノのカードゲーム大会。
完全に余興だったFF8とは違って強制的にクリアしなければ先に進めないwww
最低でも2勝しなければいけない、決勝戦は負けてもいいけど優勝すれば転生の指輪が手に入るので
実質的に3勝した方がいいに決まってる。
やはりカバオとの競争で手に入れた神竜とリボンのカードが使える、
ただどんなに強いカードで対戦しても敗れることがある。
FF8の場合はとにかく数値が強ければ確実に勝てるゲームだったのに
FF9の"クワッドミスト"の場合はどんなに数値が強くても負けることがある。
数値が強いというのは勝てる確率が高くなるだけ、つまりある意味運ゲーなのです、なんじゃそりゃwww
これが多くのプレイヤーを困らせる要因かも、しかもコンボという意地悪仕様もあって
途中までいい感じにカードを自分のものにしても、最後の最後でコンボによって一発逆転がありうるのがこのゲームの恐ろしさwww
果たしてこのゲームを完璧にやり込んだプレイヤーはどのくらいいるのか、本当にやりづらいミニゲームです。
決勝の相手はなんとリンドブルムのシド大公、新型飛空挺のテストも兼ねてトレノにやって来たついでらしい。
出してくるカードはブリ虫のカードだけ、勝てなくはないので転生の指輪は狙ってもいい。

※ATE『ただ青き日々をしのぶ』『ただ生あればこそ』を見ればサラマンダーがお尋ね者となったいきさつ、
さらにジタンとトレノで会っていたことがわかる、やはり因縁があったのか。

トレノのカードゲーム大会が終わればエーコがアレクサンドリアに危機が迫っていることを告げます。
アレクサンドリアの夜空に突如現れたバハムートクジャもそこにいた。
街を焼き払うバハムートの恐ろしい火力、住民も阿鼻叫喚。
この後はダガーがプルート隊に指示を出すイベント、適切に指示を出すことができれば後でベアトリクスから天使のイヤリングがもらえます。
ff9_バハムート再び ff9_プルート隊に指示
そして街に現れた霧の魔獣との連戦、スタイナーとベアトリクスの2人で退治しに行きます。
セーブポイントがないのがキツイ、ここで全滅するとカードゲーム決勝前に逆戻りとなってしまうwww
何回か霧の魔獣を倒せば操作はダガーに、突然歌が聞こえ出しダガーは城の祭壇の方に行きます。
ここで胸にある宝珠が輝きだす、船に乗っていたエーコの宝珠も共鳴し2人そろって祭壇に。
そして伝説の召喚獣アレクサンダーを呼び出す呪文を心の中で詠唱、すると城から白く巨大な翼が生えてアレクサンダーがお出まし。
大きさも半端ない、そしてその力も強大すぎ、バハムートもなす術なくアレクサンダーに敗れる、
またも最強召喚獣としての地位を奪われる扱い、これで何作目だよwww
ff9_ダガーとエーコ ff9_アレクサンダー
この後イーファの樹の時にも現れた謎の赤い瞳が登場、インビンシブルという名前らしいが
こいつが再び上空に現れアレクサンダーを操ろうとする、しかしそこには謎の人物が立っていたwww
一体こいつは何者なのか、この後アレクサンドリアはどうなってしまうのか、
さらに隠しモンスターとの対決など
続きはまた明日。
スポンサーサイト

theme : ファイナルファンタジー
genre : ゲーム

2012-08-30

FINAL FANTASYⅨ攻略日記8 Disc3開始~ガーネット女王即位

FF9もいよいよ中盤、Disc3に入ってガーネット女王即位のところから始まります。
最初はDisc1のオープニング以来となるビビ操作、モーグリがいた建物で鐘をならすとカバオのカード5枚をゲット、
しかもDisc3以降ではシヴァとラムウのカードもついている。
武器屋や合成屋も新しい品揃えになっています、これからの戦いに備えこの時点で
最強の武器防具は全部揃えておきましょう。

またこの時だけカバオとのかけっこゲームができます。
カバオのレベルが80まで成長するとアスリート・クイーンをゲットできます。
しかしこれが本当に大変、○と□の2つのボタンを交互に連打して速く走ってカバオと競争します。
レベル50くらいまでは1秒以上の差をつけてゴールできるんですが、
それ以降のレベルとなるとカバオも速くなって、どんなに速く連打してもギリギリ勝てるくらいです、ハッキリ言って指が痛くなりますwww
2,3回やるごとにスタートボタンを押して休憩して5分くらいたったら再開、レベル80まで上げるのは大変だけど
なんとかアスリート・クイーンをゲットすることができました、1時間以上はかかりましたwww
しかしこの後のトレノのカードゲーム大会に備え、神竜やリボンのカードも手に入るのでやる価値はあります。
エクスカリバーⅡとアスリートクイーンの両立は非常に困難、これは諦めた方がいいかもねwww
(このゲームのコツは連射の仕方、右手の親指で○ボタン、左手の親指で□ボタンを押して、コントローラーを上下にシェイクしながら連射するというやり方です、片手だけの連打じゃまず無理ですwww)
ff9_カバオかけっこ ff9_アスリートクイーン

ブランクに話すとイベント進行、ジタンに操作は切り替わってダガーに会いに行くことになります。
フライヤと久しぶりに再会するんですが、レベルは上がってなくそのまま、ガーンwww
ここでフライヤとサラマンダー、そしてエーコスタイナー、ビビ、女王に即位したダガーが登場。
クイナ以外の7人のメインキャラが勢揃い、だけどジタンは素直に自分の気持ちを話すことはできなかった。
ジタンの素顔を垣間見てショックを覚えたエーコ、ラブレターで約束した場所に行ったものの諦めて帰ろうとする。
しかしそこにブランクとマーカスが登場、さらにスタイナー、ベアトリクスまで現れる。
エーコが書いたラブレターが原因、スタイナーとベアトリクスは完全に勘違いして真剣に見つめ合う、
しかしそこに空気が読めないバクーが登場、完全に台無しワロタwww
ff9_勘違いな人たち

続きを読む

theme : ファイナルファンタジー
genre : ゲーム

2012-08-29

FINAL FANTASYⅨ攻略日記7 イーファの樹~バハムート乱心

昨日でDisc2終了しました、とりあえずここまでの流れを書いておきます。
山道を抜ければその先には廃墟となったマダイン・サリ、召喚士一族が住んでた村です。
広場に星宮リーブラが落ちているので拾っておきましょう。
そこでエーコの手料理をごちそうになります、その後一泊して夜が明けるとエーコが聖地の封印を解いてくれることに協力してくれます。
いよいよ聖地イーファの樹に行きます、ここが霧の発生源となっている場所みたいです。
ただイーファの樹に出てくるモンスターはアンデッドばかり、ステータス異常でゾンビにさせられるので
事前におふだを大量に購入しておかないとキツイです、幸いマダイン・サリのモーグリから買えます。
自分はミスっておふだを大量に買うのを忘れてしまった、ゾンビ状態って万能薬じゃ治せないのねwww
でもよく考えたら敵はゾンビなのでレイズで一撃なのね、邪道な手かもしれないけどwww
特にドラゴンゾンビはHPも高いので厄介です、レイズがあれば本当に楽です。
うっかりしても今さら戻るわけ行かないのでこのままイーファの樹攻略に行きました。
イーファの樹は基本的に一本道なので迷うことはないです。
最下層まで行けばボス戦、忘れないように宝箱全部回収しておきます、ブリガンダインは絶対入手www
実はボスのザ・ソウルケージもアンデッド、つまりレイズで一撃、爆死www
エクスカリバーⅡ入手の時は確実にこれに尽きる。

ソウルケージを倒せば脱出、再びマダイン・サリに戻ります。
マダイン・サリにあった大事な宝が何者かに盗まれた、盗んだのはあの女戦士ラニ、エーコを人質にとっています。
しかしそこに焔色の髪の男サラマンダーが登場、人質をとるという卑怯な手段にあきれて反旗を翻す。
助けられたかと思えばそうではなく、実はジタンとタイマン勝負をしたかっただけwww
ジタンとの一騎打ちになります、それほど強くないので回復を怠ることなく戦えば楽勝。
もっと楽に戦いたければ、アビリティにカウンター,マンイーター、まどろみの術をつけておきます。
サラマンダーが遠くに離れている時は攻撃があたらないので、攻撃に構えに入った近づいた時だけを狙います。
戦いに勝てば無事にお宝を奪還、サラマンダーは去っていきます。
その後は適当にイベントが進む、クイナは相変わらず釣りに夢中www
ダガーの過去が明らかになる、やはり召喚士一族としてここマダイン・サリで育ったらしい。
しかしダガーの額には角が生えてない、そこまで詳しいところはわからないが。
翌日イーファの樹でクジャに会いに行くジタン達の前にサラマンダーが現れ仲間になってくれます、
なにやらジタンと因縁がありそうだがwww
サラマンダーの最大の技は"投げる"、マダイン・サリで円月輪が200ギルで購入できるので
後の戦いのために大量に購入しておけば楽になります。
ff9_サラマンダー
準備万端でイーファの樹へ、予想通りクジャが登場。
そこへなんとブラネ女王率いるレッドローズ軍団も登場、敵さん同士のつぶし合いが始まった。
ここでクジャは霧の魔獣を召喚、苦戦を強いられるブラネ女王、しかしそこに最強の召喚獣バハムートが現れる。
バハムートのパワーは凄まじく、クジャも少し怪我を負った。
しかしその後上空に出現した巨大な赤い瞳(指輪物語のサ○ロンじゃないよwww)により状況は一変、
なぜかバハムートが召喚したブラネ女王の船に向かってメガフレアを放つ。
もちろんここで戦いは終了、ブラネ女王も死亡。
ff9_竜王バハムート ff9_ブラネ女王
戦いが終わりジタン達はアレクサンドリアに戻ります。
そして亡きブラネ女王に代わりダガーがアレクサンドリアの新女王に即位することになります。
以上ここまでがDisc2の流れでした、次からDisc3に入ります。
オープニングからDisc2終了まで約10日、なかなかいい感じのペースで進んでます。

theme : ファイナルファンタジー
genre : ゲーム

2012-08-27

FINAL FANTASYⅨ攻略日記6 外側の大陸~黒魔道士の村

いよいよ外側の大陸に行きます、けどその前にフォッシル・ルーを抜ける必要があります。
フォッシル・ルーを抜けるのはけっこう大変、まず最初の罠でアーモデュラハンが襲ってきます。
戦っても勝ち目はないのでとにかく逃げまくる、けど道中の道はギロチンが立ちふさがる。
ギロチンをうまく掻い潜っていけばアーモデュラハンが落下、やり過ごしたかと思えば
その後はブラネ女王の依頼を受けた女戦士ラニとの対戦です。
ラニはダガーしか狙わない、しかし他のキャラが物理攻撃をくらわすとそのキャラに攻撃ターゲットを
しばらく変更する、これがけっこう大ダメージなので基本はビビの黒魔法で攻めることになります。
このラニを倒すとその後は野生のガルガントに乗ってこのフォッシル・ルーを抜け出すことになります。
道のりは複雑、スイッチで水を排出してガルガントの進行方向を変えていきながら進むことになります。
ゴール手前でつるはしで壁を掘っている男がいる場所で、壁に埋まっているモーグリを出すこともできます。
長い道のりだったけどなんとかフォッシル・ルーを脱出することに成功、外側の大陸に到着です。
ff9_アーモデュラハン ff9_フォッシル・ルー

外側の大陸で最初に行く場所はコンデヤ・パタ、ラリホという挨拶が特徴のドワーフ族の住む村です。
適当にイベントを見た後で、あの黒魔道士と遭遇します。
黒魔道士はコンデヤ・パタの南東にある森から来ているとのこと、早速追跡します。
黒魔道士の村に枯れた森を抜ける必要があります。
看板を見て"ふくろうがいないほう"と書いてある方向を進んでいきます、右→右→左→右の順番です。
するとその先は黒魔道士の村です、そこではビビと同じように喋る黒魔道士達がいます。
またここでもいろいろなATEを見られます、合成屋が非常に優秀なのでいろいろ作っておきます。
宿屋でビビと会話してイベント、ここでジタンの過去について少し語られます。
またビビもお墓に行って黒魔道士288号さんと会話、自分たちは何者なのか、何やらかなり重たい感じの会話です。
その翌日クジャについて黒魔道士から新たな情報が聞けます、コンデヤ・パタの先にある聖地に何か秘密があるらしい、ジタン達もそこに行くことになります。
(※外側の大陸ではサボテンダーと低確率ながらエンカウントできます。
クイナが食べると針千本が覚えられます、消費MP8で固定ダメージ1000なので覚えといて損はないです。
ただこのサボテンダー倒しにくいです、地面に埋まっている時に攻撃するとカウンターで針千本が来るので注意。)
ff9_黒魔道士の村 ff9_エーコ

コンデヤ・パタの先にある聖地に行くには、結婚式のような儀式を受けそこで夫婦となった者だけ通れるみたいです。
しぶしぶダガーとジタンが儀式に参加、これで晴れて夫婦ってなわけないでしょwww
あくまでこのコンデヤ・パタの中だけの話、外に出るとただの友達関係になるというわけです。
でもなんとかコンデヤ・パタ山道に行くことができました、そこでエーコが仲間になります。
クイナはエーコの友達のモグを追いかけてどっかに行きます、どこがうまそうなんだかwww
山道のあちこちに青、緑、赤、黄の4つの石板があってそれをセーブモーグリの右側のマップにある場所で全てはめるとムーンストーンが手に入ります。
山道の途中でボスのヒルギガース戦、地震攻撃を防ぐにはレビテトが有効ですが、すぐ効果はキレるので
頻繁にレビテトしないといけない、通常の物理攻撃もかなりくらうので厄介な相手。
因みにめちゃ低確率ながら妖精のファイフが盗めるけど、無視した方が無難www
続きはまた明日書きます、今日はここまでです。

theme : ファイナルファンタジー
genre : ゲーム

2012-08-26

FINAL FANTASYⅨ攻略日記5 クレイラ崩壊、リンドブルム降伏

クレイラにアレクサンドリア兵と黒魔道士の軍団が襲ってきた。
ここでフラットレイというフライヤの昔の恋人が突如現れて村の危機を多少救ってくれる。
けど何でこのまま村に残ってくれなかったのか、しかも記憶までなくしているらしい。
ハッキリ言ってこの男何がしたかったのか、この後にベアトリクス戦が控えているというのに。
2回目のベアトリクス戦も何もできず、1回目と同様ストックブレイクでHP1になって強制終了。
ハッキリ言って強すぎ、でも注意しなければいけないのが全員HPがゼロになれば
強制終了ではなくゲームオーバーになることらしい、知らなかった。

一方アレクサンドリアのブラネ女王はレッドローズで出陣、その右手にはガーネットの体から抽出した
召喚魔法の力を秘めたダークマターが。
このダークマターからオーディン召喚、FFではすっかり馴染み深い幻獣となりましたが今作のオーディンの
最初のシーンはぶったまげた、空高い場所から召喚され
グングニルのような巨大な槍をクレイラの樹に一気に投げおろし、そのままクレイラが崩壊。
恐ろしい、なんという破壊力、いくら召喚獣とは言えここまで凄い演出はwww
ff9_オーディン
ジタン,ビビ,フライヤは無事に脱出しレッドローズに乗り込みました。
するとブラネ女王がダガーの処刑を命令することを聞き、テレポッドでそのままアレクサンドリアに向かいます。
ここでスタイナーマーカスに移行、二人はぶら下がっている牢屋を壁にぶつけて脱走をはかります。
それにしてもこの時の二人のシーンはなぜか笑ってしまう、本当にコントやってるみたいwww
ff9_スタイナーとマーカス
脱出に成功したスタイナー、マーカスはブランクを救うためそそくさと魔の森へ。
そこにレッドローズからテレポートしてきたジタン達と合流、30分以内にダガーを救います。
一番最下層にある礼拝堂でダガー発見、そしてソーン&ゾーンと対戦。
二人の内どちらかのHPをゼロにすれば終了なのでHPが低いソーンに集中攻撃。
プチフレアも大した威力じゃないし、アイスブランドを装備したスタイナーならほぼ楽勝です。
女王の間に戻ると再びベアトリクス戦、本当にしつこいなこの女、これで3回目。
やはり今回の戦いもストックブレイクで強制終了、しかしその後眠りについているダガーを見て
魔法を解いて眠りを覚ます。
そしてブラネ女王の非道なやり方についに我慢できず、ジタン達に味方してくれることになります。
仲間になって一緒に戦ってくれるのはいいけど、何故仲間になったとたん弱いのか。
HPも700そこそこ、剣技と魔法は相当揃っているけどハッキリ言って敵だった時のあの強さはどこ行ったのか。
ジタン達はダガーを連れてガルガントステーションまで向かいます、しかし再びソーン&ゾーンの罠に嵌ってしまう。
そこに復活したブランクとマーカスが登場、毎度同じ手は喰わないっすwww
魔の森からここまで相当な距離があるというのによく間に合ったものですな。
その後は無事にガルガントに脱出、しかし以前現れた巨大な蛇がまたガルガントの道を塞ぐ。
今度の巨大な蛇はラルヴァイマーゴ、前回に比べHPがやや高くなっている、通常攻撃だとカウンターされるので
ビビの黒魔法でガンガン攻めれば問題ない。
しかし倒した後も執拗にガルガントを追ってくる、怖くなったのかガルガントは暴走しトレノを通り過ぎてしまう。
そのまま直進して行き着いた先は、ピナクルロックス。
そこでジタン達は召喚獣(明らかに爺さんだけど)のラムウと対面、ダガーの召喚魔法の力になってくれます。
(因みにここで集められた話はFF2のあのヨーゼフです。)

続きを読む

theme : ファイナルファンタジー
genre : ゲーム

プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。