--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-27

FINAL FANTASYⅧ攻略日記3 SeeD合格~最初のラグナ編

FF8前回の続きからです、SeeD試験の電波塔攻略から書きます。
電波塔でウェッジ・ビックス、ボスのエルヴィオレと対戦。
このエルヴィオレからGFセイレーンがドローできます、まぁ取説に載ってますが。
しかしそれ以外ではノーヒントなんですよね、取逃した人も結構いるのでは?
そして暴走したロボットX-ATM092から逃走します。
攻撃力は大したことないですがHPが高すぎ、サンダー連発すれば倒せなくもないですがね。
普通に逃走してやり過ごして行きました、もちろん犬は避難させましたよ。
無事に船に逃げ込み、スコール達も撤退完了、後は試験結果を待ちます。
見事スコールとゼルとセルフィがSeeDに合格、サイファーはなれずwww
能力的にはサイファーの方が高いんですがね、やっぱり正確に問題あり。
それでも合格したスコール達に拍手をするという行動から見るとやっぱり紳士なのかな。
SeeD就任式が終わると、見違えるほど立派な制服に着替えダンスパーティー。
ここでリノア初登場、リノアのセクシードレス姿キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
リノア1 ダンスパーティー

FF8の中でも屈指の名シーン、ていうかスコールダンスできるんじゃないか。
これのティファあるいはユウナversionも妄想してしまう。
まぁそれはいいとして、ダンスパーティーも終わりキスティス先生から呼び出しを受けるスコール。
最後の命令ですってどういうこと、とりあえず言われた通りに訓練施設の奥に行くことに。
そこでキスティス先生から衝撃の告白、「私SeeDに降格しました」www
指導力不足で教官失格の烙印を押されました、まぁ若すぎるからねwww
スコールも困るよね、いきなりこんなこと言われても。
訓練施設から戻ると、スコールが保健室で見た謎の女性がモンスターに襲われています。
一体この女性は何者? まぁその謎は物語後半まで持ち越しです。
その翌日いきなりSeeD初任務です。
シド学園長から魔法のランプをもらいますが、今は使いません、中身はお楽しみにwww
バラムから列車に乗り、ティンバーに向かいます。

列車の中でメンバー全員寝てしまいます、ここで最初の【ラグナ編】突入。
黒字表記のセリフでスコール達の動揺が窺えます。
夢の中とは言えいきなり別の人物になって物語が進行するんですからそりゃ驚きますよ。
ラグナ・キロス・ウォード、この3人を操作します。
デリングシティに行き、そこで一人の女性にかかわるイベントが発生します。
ラグナがジュリアという女性に惚れているというハッキリ言ってどうでもいい感じのイベントですが、
実はここでうかんだ歌詞でできた歌がかの有名な"Eyes on me"、ご存じFF8の主題歌です。
しかしこの女性も後に悲しい人生を送るらしいです、現実はむごいwww

最初のラグナ編もここで終了、スコール達も最初はただの夢と思います。
でも3人とも同じ夢は普通見ないでしょ、死神13じゃあるまいしwww
今日の記事はここまでとしておきます、次回の記事はデリング大統領拉致からです。
スポンサーサイト

theme : ファイナルファンタジーシリーズ
genre : ゲーム

2012-02-25

FINAL FANTASYⅧ攻略日記2 SeeD試験へ

今日からFF8本編の攻略記事を本格的に書いていきます。
まずオープニング、サイファーとスコールが決闘まがいの訓練をしています。
しかしどう見ても訓練には見えない、ここでサイファーが禁じ手を使いスコールが負傷、
額に言わずと知れたかさぶたができちゃいますwww
オープニングが終わり、保健室でキスティス先生が登場、このゲームではメインキャラが初登場するときは
必ず専用のCGムービーが流れるようですね。
スコールはバラムガーデンの訓練生、サイファーも同様、キスティスは彼らの指導教官という立場です。
さながらハリー・ポッターのホグワーツ魔法学校の未来形といったところでしょうかwww
忘れてはいけないのが、G.F.のシヴァケツァクウァトルの入手、これがないとイフリート戦はきついです。
教室を出るとセルフィと初対面しますが、なぜかここではムービーは流れません。
バラムガーデン広すぎ、全体を見て回るだけで軽く10分は経ちます。
図書館にドローポイントがあるので忘れずに。
正面玄関に向かいキスティス先生と一緒に炎の洞窟に向かいます。
フィールドマップの音楽が地味すぎてワロタ、こんな感じの曲だっけ?
FF8戦闘1

まずは炎の洞窟でイフリートを倒します。
制限時間は20分を選択、案外いけるものです。
とりあえずシヴァとドローしまくったブリザドで攻撃すれば問題ないでしょう。

炎の洞窟をクリアすれば次はいよいよ"SeeD試験"、実戦試験です。
ドール公国議会からSeeD派遣要請、スコール達の任務はそのドールでガルバディア軍と戦闘し
市街地を解放することが目的です。
シュウさんから作戦の全容を説明してもらった後、いよいよドール上陸です。
ドール上陸

ゼル(チキン野郎じゃないよww)とサイファーと一緒に行動します、しかしこのゲームでサイファーを味方として操作できるのは唯一ここだけ。
ガルバディア軍からケアル、後のボス戦のことも考えるとサンダーを大量にドローしておく必要ありwww
因みにこの試験中に取った行動や倒した敵の数などで試験終了後に獲得できるポイントが変わるようです。
このポイントは初期SeeDランクに影響する値です。
具体的には別の班の誰かと話をしたり、戦闘から逃げたり、崖の上から飛び降りたり(なぜセルフィはできるのか)
するとポイントが減るという仕組みです。
中央広場でイライラするサイファー、見てて思うんだが剣振り回しすぎて危なすぎだろwww
とりあえず昨日まで進んだのはセルフィが仲間になり電波塔に入ったところまでです、ではまた。

theme : ファイナルファンタジーシリーズ
genre : ゲーム

2012-02-24

FINAL FANTASYⅧ攻略日記 約12年ぶりの挑戦

FF8表紙 FF8キャラ

こんばんはみなさん。
予告通り今日からFinal FantasyⅧに挑戦してみたいと思います。
FF8も自分にとっては非常に懐かしく、小学6年生以来となります。
発売日は1999年2月11日、もう13年になるのか (´д`)www
このゲームはFF7と同様、発売されてその年以内に買ってやり込みました。
しかしFF7ほど夢中になれませんでした、なぜかwww

原因は戦闘システムです、LOVEストーリーはまだいいとして。
とにかく戦闘システムに苦しめられました、"G.F.(ガーディアンフォース)"
要は召喚獣のことですが、このG.F.の育成システムで苦しめられました。
大人になった今では慣れれば大したことないですけど、当時小学生でしたからねwww
ジャンクションシステムというのも意味不でしたね、なんじゃそりゃみたいなwww
そして魔法に関しても、敵からドローしストックするという仕組みで
当時の自分にとっては本当にふざけんなというようなシステムでした。
敵から魔法を盗む、なんじゃそりゃ? 魔法という概念が無茶苦茶、もはやファンタジーじゃなくね?
なんてことも思いましたが、今となっては別に珍しくないですね。
クロノクロスというゲームにもトラップエレメントという仕組みが存在するのですがそれと同じようなもの、まぁ最初に出たのはFF8の方ですけど。
あとはレベルの連動性ですね、これが一番苦しんだかもwww
要はプレイヤー側のレベルが上がれば、モンスターのレベルも上がる仕様のことです。
ロマサガと基本的には同じですが、ロマサガと違うのはあくまでレベルが上がるのであってモンスターの外見自体は変わらないということでしょうか。
以上のことからFFシリーズの中ではあんまり高い評価を得ている作品とは言えないです。
自分も低評価している一人ですが、決してクソゲーとか言わないでねwww
何はともあれ今日からFF8に挑戦していきます、ストーリーも長いのでクリアするのに時間かかりそうです。
小学生時の記憶が曖昧ですが、やはりラスボスで詰まった記憶がある因縁のゲームです。
あとラスボスを超える最強の隠しボス(名前は伏せます)が存在するようで、当然そいつも倒す予定です。
リノアちゃん可愛いですけど、自分はやっぱりキスティス先生の方が好みです(´∀`)。
もちろんFFシリーズ全体でいえば断然ティファちゃんなんですけどね
ではまた、いつも記事を読んでいただいて有難うございます。

theme : ファイナルファンタジーシリーズ
genre : ゲーム

2012-02-22

PARASITE EVE攻略日記2周目その11 クライスラービルクリア☆

ついに終わった ヽ(・∀・)ノwww
長く厳しい戦いでした、やっぱりアクション型RPGは難しいよwww
クライスラービル最上階で真のラスボス、イヴ・オリジナルと対決。
めちゃくちゃ強かったwww
どうせやられるだろうと思って大量に蘇生薬を用意しましたが、
武器防具の反則的チューンアップ、それとニコニコ動画において予習しておいた甲斐があって
蘇生薬一つも使うことなく倒せました。
しかしそれでもフル回復回復剤4万能薬は使い果たしましたがね。
イヴ決戦1

とてつもなく強いですが攻略法がないわけではないです。
まず必要となるのが大量の回復剤、できればフル回復があればよいが
今まで手に入れたフル回復を全て用意、あと10個以上は回復剤4も用意。
それと万能薬、ステータス異常攻撃は頻繁にするので絶対必要、もちろん蘇生薬も大量に用意。
そして武器防具のチューンアップ。
アヤのレベルにも依りますが、攻撃力と防御力は200以上は鍛えておく必要があるかと思います。
因みに以下は実際に攻略した自分のデータです、これはあまりにも鍛えすぎですがwww
最終的に武器が結局ハンドガンになってしまいました。
これはP90だと連射度10になって、一回の攻撃に時間がかかりすぎます。
攻撃回数は増えますがその分一回ごとの攻撃力も激減し、
効率が悪いということが女王蜂との戦いでわかったからです。
ハンドガンはDE50AE2、攻撃力や追加効果などは以下の画像の通りです。
イヴ決戦2 イヴ決戦3

最終決戦直前に残りBPを全て攻撃力に注ぎ込み攻撃力400超え達成、高すぎwww
そして防具の改造です、当然Crアーマー改(改名してアヤベスト)ですがここで大事なのが追加効果です。
それは瀕死時に自動で回復剤を使用する"オートヒール"、
ステータス異常時に自動で回復する"オートケア"です。
ボスの鬼畜な攻撃パターンを考えるとこの2つの追加効果は絶対必須です。
HPアップと攻撃力アップの追加効果も当然つけます、これで戦いに臨みます。

続きを読む

theme : レトロゲーム
genre : ゲーム

2012-02-20

PARASITE EVE攻略日記2周目その10

パラサイト・イヴ2周目もいよいよ大詰め、残すはクライスラービル70Fと
最上階の攻略を残すのみとなりました。

60Fのカニを倒し、61F以降の攻略が可能になりました。
61~70Fで流れるBGMは聞いたことがないですね、博物館のBGMが流れると思ったんですがwww
それにしても出てくるモンスターが強敵ばかり、経験値もBPも高いけど何より攻撃力が高すぎてきついwww
回復剤4はいくらあっても足りないです。
しかし倉庫で入手できるアイテムも超豪華、即死効果のあるグレネードランチャーM203改5
"トリプルコマンド"付きのハンドガンM96R、さらには全防具中最高の性能を誇るCrアーマー改
最終決戦にはもってこいの武器防具がズラリ、もちろん全部手に入れます。
しかしここで一つ困ったことが。
それはボーナスポイントです。
レベル38になってレベルが上がりやすくなったのはいいんですが、
その弊害としてレベルアップ時に手に入るボーナスポイントが激減www
今までは次のレベルまで大量の経験値が必要だったために、
10,20回モンスターと戦闘する必要があったのですが、
レベル38以降は1回、2回の戦闘でレベルが上がるために獲得BPも減ってしまいました
61~70階のモンスターのBPは非常に高い値ですが、戦闘回数が1,2回だと300~400くらいしか得られません。
さらに戦闘ごとにモンスターからダメージを受けるとさらに減ります。
今までは1000~2000、多いときで5000は獲得できていたのに、これは大誤算。

しかしそれでも既にレベルが50まで上がり、今までのボーナスポイントの貯金が相当あるので
恐らく問題はないだろうと思いますが。
最終決戦の攻略時には以下のような準備で挑みたいと思います。
- ハンドガンDE50AE2につぎ込んだボーナスポイントを最終決戦の時にマシンガンP90に全て注ぎ込む。
- そして残ったBPとCrアーマーの分をできるだけ最強防具Crアーマー改にプラスさせる。
- 今まで手に入れた攻撃力+○、防御力+○のアイテムを全て使う。
- 今まで手に入れた武器防具のプラス値を万能ツールキットで全て主要武器防具に移す。
- 決戦の時には回復剤4, フル回復, 蘇生薬, 万能薬を持てるだけ持っておく。
これだけ準備していればさすがに勝てるだろうと思います、要は勝てればいいのですwww
しかしその前にまず70Fのボスを倒さないといけないですよね。
そんなわけで今日中に70Fまでクリアして、明後日までには最上階クリア目指したいと思います。
ではお休み。

theme : レトロゲーム
genre : ゲーム

プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。