--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-31

FF2 ADVANCE日記6、「パンデモニウム」で最終決戦&鉄巨人エンカウント

2011年今年も最後、大晦日の記事はFF2本編のクリアで終めたいと思います。
ついにラストダンジョン「パンデモニウム」最終決戦です。
直前のダンジョン「ジェイド」のB3Fの滝の裏側に"隠し魔法屋"があります。
フレアーの本、バーサクの本といた貴重な魔法が売ってありますのでぜひ活用しましょう。
「ジェイド」の最深部でワープすると地獄の城「パンデモニウム」です。
ここにはリボンマサムネ、さらには源氏シリーズの防具などの最強クラスの武器防具アイテムがあります。
しかし回避率重視のこのゲームでは源氏シリーズの防具はあまり意味がありません。
やはり何といってもリボンとマサムネでしょう。
しかもリボンに至っては、モンスターのラミアクイーンデスライダーも戦利品として落とす可能性があります。
何とダンジョンに入ってすぐにデスライダーが落してくれたました、めちゃラッキーwww
でも「ソウルオブリバース」にアイテムの持ち越しはできないんですよね、これは残念ww

最終決戦直前のパーティー画面です。
回避率を重視しているためか、HPは全体的に低めです。
また体力の数値が一番大きいレオンハルトがいつの間にかHP最大になっていました。
パーティ画面

そしてパンデモニウム城10階にてついに地獄から甦った悪の皇帝との対決です。
ラスボス皇帝

念には念をおしてレオンハルトにはブラッドソードを装備させて挑みました。
しかしこれがあまりにも効果絶大www
何とレオンハルトの皇帝へのダメージ8000超えwwwクソワロタwww
何だこれ、ひどすぎwwwやっぱりブラッドソードは反則だったwww
結果たったの2ターンで皇帝撃破、皇帝の攻撃はカーズ16だけ、当然だれも呪いにかからずwww
しかしなんだかんだ言ってもこれで最後、そしてお待ちかねの断末魔
ウボァー

「この私がやられるとは……信じられ……ん……
2度までも……お前に……。
お前は…いった……い、な……にもの……
ウボアー!
終わりです、あっけなさすぎ、そして最期大ウケww
これほど印象深いラスボスもそうはいないです、RPG史上この断末魔にかなうラスボスなどいないでしょうwww

そしてエンディング、フィン城王間にてメンバー全員集合。
なぜか無言のレオンハルト、そして一言だけ
「俺たちは…もう昔には戻れない…」
一体この言葉にはどういった意味が込められているのか、またフリオニール
「俺たちはいろんなことを知りすぎた」
というセリフを発する、なんだか意味深で実に考えさせられるエンディングですね。
『ファイナルファンタジー用語辞典Wiki』にて調べると本当にいろいろなことが書かれているのでそちらを拝見し下さい。

続きは「パンデモニウム」の5~7Fに出現するレアモンスター"鉄巨人"についての記事です↓

続きを読む

スポンサーサイト

theme : ファイナルファンタジーシリーズ
genre : ゲーム

2011-12-30

FF2 ADVANCE日記5、「パラメキア城」攻略&皇帝復活

ついに帝国の本拠地「パラメキア城」に潜入。
ここはクリアすると探索不能になるので宝箱は全て回収すること。
またここでしか出現しないモンスターも何匹かいます。
(スカル、アイメーバ、くろきし、ストーンゴーレム、ジェネラル)
モンスター図鑑コンプリートのためにはこの6匹には必ずエンカウントしておくのを忘れずに。
「パラメキア城最上階」にてダークナイトに扮するレオンハルトと対峙。
しかしここで「竜巻」で倒したはずの皇帝が地獄から復活。
地獄でさらなる力を身に付けた皇帝は以前よりもさらにパワーアップしていた。
竜騎士のリチャードが飛竜を呼び、自分は皇帝と対決するもその努力も実らず死亡。
結果として主人公たちはなんとか脱出したものの、これまでの戦いではらった犠牲は大きすぎた。
レオンハルトが反乱軍側に加わり、これで正式なパーティー4人が全員そろいました。

レオンハルト

この4人で今度こそ最終決戦に臨みます。
レオンハルトの初期能力はHP1098、MP5。
意外にも魔力が高めなのでMPはその気になればすぐに上昇します。
しかしレオンハルトの場合、武器レベルがもともと高いのでやはり武器攻撃専門になるでしょう。
最終決戦前に「ディストの城」に行きリチャードの死を伝えると女性からエクスカリバーがもらえます。

クリアする前に今までにエンカウントしていなかったモンスターが何匹かいると、クリア後の「ソウルオブリバース」にてもう会えなくなるのでクリア前に図鑑No.127までは必ず最低1匹はエンカウントしておきましょう。
何とか明日の大晦日までにはクリアできそうです、「ソウルオブリバース」は年明けに持ち越し。
冬休みが4日までと短いけど、なんとか休み中には「ソウルオブリバース」もクリアしたいです。

theme : ファイナルファンタジーシリーズ
genre : ゲーム

2011-12-28

FF2 ADVANCE日記4、「竜巻」で皇帝との決戦

パラメキア皇帝1

「ミシディアの塔」で究極魔法アルテマの本を入手。
時を同じくして、皇帝のすさまじい魔力により発動した"大竜巻"が世界各地を襲った。
「アルテアの町」「パルムの町」「ポフトの町」などが竜巻に襲われ入れなくなりました。
「フィン城」に行きヒルダ王女とゴードンに話しかけた後、鏡の間で飛竜を復活させます。
その前に「フィンの町」にいるポールに話しかけると隠し部屋にいけるようになります。
隠し部屋にはブラッドソードなど貴重なアイテムがいくつかあるので手に入れておきます。
フィールドマップ上で「竜巻」に近づくと自動的に飛竜に乗り竜巻内部に侵入します。
竜巻の中心に皇帝がいる城のような建物があり、そこに侵入したフリオニール一行。
竜巻の最上階に行きいよいよ皇帝との決戦です。
パラメキア皇帝2

皇帝の前に親衛隊と2度対戦しますが、雑魚なので相手にならず。
いよいよ皇帝自ら戦うことになります。
実はトードやテレポなどで皇帝も瞬殺できるらしい、けどそれじゃあんまりなので一応(?)正攻法で戦ってみました。
結局誰も戦闘不能にならず、ほとんど苦戦することなく倒せました、あんまりだろこの弱さはwww
顔はこんなにイケメンでいかにもラスボス風なキャラなのにこの弱さじゃかわいそすぎるwww
実はこの皇帝、小説「ファイナルファンタジーⅡ 夢魔の迷宮」においては"マティウス"という名前が設定されているが何人知っているだろうかwww
あまりにもあっけなかった、といっても戦いはこれで終わりじゃないんですよね。
「フィン城」に戻ったフリオニール一行にダークナイトこと"レオンハルト"が皇帝に即位したという情報が飛び込む。
一瞬凍りつくメンバー、なんといってもレオンハルトはマリアの実兄である。
それにしてもゲーム開始時にいただけのレオンハルト、まさか帝国側についていたとは。
でもキャラ達の反応をみると、フリオニール、マリア達もうすうす気が付いていたのでは?
次は「パラメキア城」でダークナイトと対面です、今年も残すところあと3日。
明日パラメキア城、明後日パンデモニウムで再び皇帝との対決、何とか年内クリアはできそうです。

theme : ファイナルファンタジーシリーズ
genre : ゲーム

2011-12-26

FF2 ADVANCE日記3、フィン城奪還&ミシディアの塔へ

いよいよ物語も後半戦に突入です。
ここからFF2も面白くなってきます。
「闘技場」でベヒーモスを倒し本物のヒルダ王女を救出した後反乱軍が立ち上がります。
まずは「フィン城」の奪還、レイラを仲間にして王の間にいるゴートスを倒します。
意外とあっさり決着がついた、テレポって最強の魔法なんじゃないの?
イベント後にヒルダとゴードンが椅子に座り、「ミシディア」に行ったミンウのこと、
「ミシディアの塔」にあるアルテマの本のことについて聞きます。
そして城の地下にある白い仮面を手に入れて、一行は「ミシディア」へ。
「ミシディア」の地下にある女神像、それに白い仮面を被せて次は「南の孤島」へ向かいます。
この「南の島」に仮面をかぶった謎の民族が住んでいるんですがどうも本編とは関係ないようです。
今度はそこで黒い仮面を入手します、ここからモンスターが徐々に強くなってきます。
HPは自動で上がるようになったので楽なんですが、問題はMPです。
MPは1回の戦闘で大量にMPを消費しないと上がってくれないので面倒です。
黒い仮面を手に入れた後は「ミシディアの洞窟」へ行きクリスタルロッドを手に入れました。

「ミシディアの塔」に行こうとしたら島の入り口付近でリバイアサンに飲み込まれます。
リバイアサン自体の姿は現れず、パーティ全員腹の中に飲み込まれます。
ここでレイラがパーティから外れます、以降は仲間になりません。
まさかリバイアサンの腹の中に居住している人がいるとは驚き、しかも家具まで揃っているとはwww
ここで竜騎士の生き残りであるリチャードが仲間になります。
リチャードの初期能力、HPもMPも低いですが、槍のレベルが8なので完全に武器攻撃専門になるでしょう。
しかしGBA版ではクリア後に【ソウルオブリバース】という追加シナリオがあり、
そこで再びリチャードを使うことになるのである程度鍛えておかないと辛い目にあいます。
ボスのラウンドウォームを倒せば脱出、ついに「ミシディアの塔」に到着。
ここで封印を解き塔の中へ。
モンスターもいよいよ強くなってきます。
途中で回復ポイントとかないので、ポーションとかハイポーション、特にエーテルは多めに用意しておくとよいです。
ボスも3体いて、なおかつ10階まで登るのでかなり長くなりそうです。
今日進んだのはここまでです、ではまた。

theme : ファイナルファンタジーシリーズ
genre : ゲーム

2011-12-23

FF2 ADVANCE日記2、偽ヒルダ&リボンゲット

偽ヒルダイベント、ボス"ラミアクイーン"からレアアイテム"リボン"もゲットしました。
「ディストの洞窟」で飛竜の卵を泉に沈めた後「アルテア」を訪れるとヒルダ王女の様子がおかしいことに気づく。
一行はヒルダ王女の様子を確かめるため彼女のいる部屋へ。
するとヒルダがフリオニールと話がしたいといって他の3人に席を外すように促す。
ヒルダに言われ部屋を出る3人、ヒルダと一緒にベッドの方に向かうフリオニール。
もうこの時点で怪しいにおいがwww
するとヒルダ王女がいきなり誘惑モードに。
なぜか白鳥の湖のメロディーがながれ、フリオニールもあたふたwww
「ねぇ、早く来て・・・、じらさないで・・・」
なんか別のゲームになってるしwww
そしてフリオニール屈指の名言(?)「ゴクッ...
もはやフリオニール=「ゴクッ...」がかなり定着してしまいました、嫌な意味で記憶に残るキャラクターとなってしまったwww
まあ結局ヒルダに化けていたラミアクイーンの罠だったんですが、レイラが中に入らなかったら間違いなくやられていたと思うぞ。
偽ヒルダフリオニール2

かかったな、フリオニール
かかったなアホが
まさにこれです(笑)www

続きを読む

theme : ファイナルファンタジーシリーズ
genre : ゲーム

プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。