--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-16

LEGEND OF MANAプレイ日記15、最終イベント「マナ」クリア

ようやく最終イベント「マナ」クリアしてエンディングです、いやぁー長かった。
約1か月かかりました、途中引っ越しとか出張などいろいろあってかなり長引きましたね。
しかしラスボスにマナの女神というのも、大胆な発想ですよね。
マナの女神とは本来なら聖剣世界の神のような存在で、それこそ多くの人から崇拝されているというのに、
その神にも光と闇が相反していて、主人公たちがその闇の部分と戦うというのは哲学的な要素が深い今作ならではの発想ですね。
ただラスボスといいながら、そのLvは58でティアマットよりも弱かったwww
まぁ「マナの聖域」を配置したのが「マイホーム」に激近なので無理もないですがねwww

エンディングもなかなかよいものです。
「マナの樹」に集まる草人の大行進、
なぜか主人公の家に入るニキータ、ここはちょっと意味不明。
スタッフロールと一緒に流れる音楽が神懸かっている。
ただイベントは「マナ」も含め全部クリアしたんですが結局普通と変わらないんですね、ちょっとがっかり。
実は12年前にもLegend of Manaは何回かクリアしたんですが、
エンディングでバグってしまいそのまま動かなくなってしまうという現象がたびたび起きたので本当に辛かったです。
苦労してイベント全てクリアしたにも関わらずエンディングでバグってしまいこれまでの苦労が水の泡、本当に泣きたくなりました。
12年越しにLegend of Manaのエンディングを再びこうして見れたのは本当に最高です。
LOMエンディング1
LOMエンディング2
LOMエンディング3

Legend of Manaもクリアしたのでまた新しいゲームに挑戦することにします。
2週目は結局後回し、また気が向いたらにします。
既に『FINAL FANTASY 2 ADVANCE』を途中までプレイしている状況なので次から再びこれにします。
このゲームはFC版はかなり苦労しましたが、リメイクのGBA版なのでFC版ほどではないと思います。
それでは今日はこの辺で、Good Night.
スポンサーサイト

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

2011-12-14

LEGEND OF MANAプレイ日記14、「マナ」以外の全イベントクリア

ようやく「マナ」以外の67のイベントをクリアしました。
67のイベントをクリアするにあたって最大の障壁となりうるのは、特定のマナレベルを3まで上げないと挑戦できないというものです。
「もう一人の自分」と「Pちゃん」と「震える砂」の3つのイベントがそれに該当します。
「もう一人の自分」に関しては「ドミナの町」の隣に「月夜の町ロア」か「奈落」を配置させれば意外と簡単にできます。
「Pちゃん」は光と火のマナレベルを両方とも3まで上げないといけないので「マナの聖域」を隣に配置させる以外の方法ではかなり難しいと思います。
「震える砂」は「デュマ砂漠」の木レベルを3まで上げること、「ジャングル」とか「果樹園」、「白の森」あたりのランドを隣に配置させればよいかと思います。
サボテン君の日記の一番最後に2つ空白あいたままで「マナ」をクリアして、微妙な気持ちでエンディングを迎えたという人もいっぱいいるのではないでしょうか。
特に「Pちゃん」に関しては、初回プレイで気がつくのは極めて難しいかと思います。
攻略本もインターネットもろくになかった時代は本当に全イベント制覇は困難なことでした。
幸い今はアルティマニアのおかげで、1週目で全イベントをクリアすることができました。
参考までに26個のアーティファクトを全部配置した自分のランドマップ図を載せておきます。
ランドマップ

アーティファクトを置く順番もある程度関係するかもしれません。
因みに「デュマ砂漠」の木レベルは「白の森」と「ルシェイメア」をまわりに置くことで自分はクリアしました。
「震える砂」でボス"キーマ"と対戦したんですが、このキーマが予想以上に強敵でした。
なんとLv72って、えぇーwww 何でここまで凶暴化したの?
調べてみたらキーマの得意な属性は木、実はランドのモンスター、あるいはボスのレベルは
そのランドのマナレベルにも関係してるとのこと、つまり「デュマ砂漠」の木レベルを3まで上げたことで、キーマのLvを上げる手助けをしていたということになります。
攻撃力36しかないハレーヌンチャクで挑んだんですが、これが最大の誤算でした。
しかしそれにしても72って、ティアマットですら66だったのに、あやうく全滅するところでした。サハギンとNPCキャラは死にまくったんですがwww

火曜日にはクリアする予定でしたが、結局まだまだ延長することに。
最終決戦にはやはり装備や強さをより万端にするための工夫が必要です。
例えばより強い武器を作成・改造するために、強力な主原料を入手すること。
武器の攻撃力を遥かに高めるために、精霊のコインを手に入れまくること。
レアな果実を多く手に入れるためにとげとげの種を狩りまくる。
そしてレベル上げ、最終ボスはかなりの強敵なのでレベルは最低60位は上げておこうと思います、上げすぎかな?

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

2011-12-12

LEGEND OF MANAプレイ日記13、「上天の光」クリア

上天の光

【悪魔と妖精編】の最終イベント「上天の光」クリアです。
悪魔アーウィンに力を奪われ、年老いた身となってしまったマチルダと、
二人の幼馴染ダナエとエスカデを巡るストーリー。
他の二つのシナリオとは違い、結末がハッピーエンドと言い難いのが特徴。
また、他のシナリオのキャラが何らかの形で成長を見せるのに対し、このシナリオでは全員が己がエゴのために動く。
悪魔アーウィンは立場に縛られたマチルダを開放するため、
聖騎士エスカデはマチルダから力を奪ったアーウィンを討伐するため、
僧兵ダナエはマチルダに力を取り戻させ、彼女の老衰を食い止めるために動く。
また、幼馴染である彼らが争いあうのを嫌いながら、
己がエゴと人々の自由を名目に彼らが争うのを許すマチルダは、罪を許す聖者のアンチテーゼ的なキャラクターだといえる。
(※RPG大辞典倉庫から抜粋)
このイベントクリアにあたって最大の注意点はエスカデです。
「彷徨の回廊」でエスカデにつく方を選び、「上天の光」のイベントで「ルシェイメア」に行く前に「ジャングル」に行き彼を仲間にすることを忘れずに。
もしもエスカデが一緒でなければ、アーウィンのいる場所に到着した時に死ぬことになりますwww
当然その後は「ジャングル」に行ってもエスカデは仲間にできませんwww
彼が死んでも普通にイベント自体はクリアできるのですが、このイベントの主要人物4人が全員死亡してしまうことになってしまいます。
それはいくらなんでもあんまりなのでエスカデは絶対に連れて行きましょう。
はっきり言って能力的にいえばNPCキャラの中でもトップクラスですから。
また「ルシェイメア」は一度クリアすると再度行くことは不可能なので宝箱の取りこぼしがないようにしましょう。
アーウィン

「ルシェイメア」でアーウィンを倒した後、マチルダとアーウィンが死んで「奈落」に行きます。
悪魔と化したアーウィンでさえも「奈落」でシャドール達と仲良く暮らすの?それってどうかなと思う。
マチルダもせっかく可愛い姿に戻ったというのに、「あなたが望むまでもなく、間もなくこの世界は滅びます」って平気でそんなこと言うなよ、夢がないなぁー。
とにかくこの【悪魔と妖精編】に関してはラストがハッピーエンドになったとは到底言えがたい。
単純な勧善懲悪ものではなく、他の【ドラゴン編】や【珠魅編】とは違って哲学的で考えさせられる描写も多々あり、またNPCキャラのダナエとエスカデに関しては最低どちらか一人は死ぬことになるので本当に残念。

しかし何はともあれ、これで三大ストーリーは全てクリア、残りは最終イベント「マナ」も含め6つに。
この6つのイベントはどれも大して時間はかからないでしょう、火曜日あたりにはクリアできると思います。
本当は今日中にクリアしたかったのですが、他に用事もあったりでなかなか進みませんでした。

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

2011-12-10

LEGEND OF MANAプレイ日記12、真紅なる竜帝"ティアマット"

真紅なる竜帝

【ドラゴン編】の最終イベント「真紅なる竜帝」クリアです。
【ドラゴン編】はイベント数こそ少ないものの他の2大イベントと比べて登場するボスキャラがとにかく強いという特徴があげられます、そう考えると後回しにするプレイヤーも少なくないのでは。
巨大な竜達とそれに仕えるドラグーンによる壮絶な戦いに巻き込まれた主人公。
ラルクの主ティアマットは、各地にあるマナストーンの力を吸収し「奈落」から復活して世界を我がものにしようと企む竜の王、このイベントの黒幕です。
聖剣3にもでできましたが相変わらずの悪党っぷり、こんな大ボスキャラっていいですね。
これまでラルクと共にメガロード、不死皇帝、ジャジャラとの戦いに挑みマナストーンの力を半ば強引にもらっていき、
ヴァディスとは戦わずそのままマナストーンの力を吸収、これでラルクとは別れることに。
ただその後腕試しということで主人公とペットだけでヴァディス&シエラと戦闘。
そして最終的に女戦士シエラとともに「奈落」へ行きティアマットとの決着に臨むことに。
本来無関係なはずの主人公、【珠魅編】でもそうだっだけど正義感高いですなぁ~この主人公、我ながら感心する。
「奈落の底」でティアマット達と対峙、しかしラルクがティアマットに取り込まれ、「奈落」の底からティアマットの居城、難攻不落の「焔城」が浮上する。
このダンジョンはLOMの前ダンジョンの中で一番複雑なマップになっており、落とし穴のトラップを解除しない限りティアマットの所へは到着できない。
マナストーンの力を得て甦った竜帝ティアマットは、真の姿を現しいよいよ決戦。
ティアマット

決戦後「焔城」は崩壊、奈落は元の姿に戻りました、しかしラルクにはティアマットの血の呪いがかけられていた。
約1000年近く奈落に縛られるという過酷なもの、でもその前に死んじゃうんじゃ?
しかしそれでもシエラとラルクの深い姉弟愛には深く敬愛する、LOMの中でも結構感動的です。
しかしイベントの終わりでシエラに会いに行くラルクの姿を見ることができるんだけど、明らかに呪いが解けたような描写になってるのは気のせい?
そう考えると1000年もかかるといわれていた呪いがほんの数日でとけたことになるが、それじゃさっきまでの感動は一体www
メガロードもジャジャラも復活したけど、明らかにジャジャラって悪役竜にしかみえないんだよねwww

【ドラゴン編】も終わらせて残りイベントは【悪魔と妖精編】の「上天の光」、
海賊と穴掘り団関係の「南海の砂浜」&「雪原の妖精」、
「シュタインベルガー」「Pちゃん」「震える砂」
そしてラストイベント「マナ」の7つとなりました。
次の日曜日あたりにはクリアできればと思います。
もちろんこのゲームは一度クリアしても2週目が用意されているので、その2週目にもチャレンジしようかなとも思っています。

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

2011-12-08

LEGEND OF MANAプレイ日記11、裏技アイテム丙子椒林剣入手

本日はLEGEND OF MANAに隠された裏アイテム"丙子椒林剣"の入手について書きます。
11年前にはできなかったこの裏技、その頃はこんなアイテムの存在も知らなかった。
この大剣はサガ・フロンティア2というゲームにでてきた武器のようです。
実はこの武器がLOMでも手に入ります。
ただしそのためにはサガフロ2のディスクが必要です、このためにこの前の日曜にわざわざ中古ゲーム屋まで行って買いに行きました。
幸い一つだけ残っていてラッキーでした、しかも値段が550円と激安(正確には1100円で半額セール)www
このサガフロ2もせっかく購入したのでいつかはクリアしたいと思いますが、いつになることやら。
決して「LOMで丙子椒林剣というアイテムを入手するためだけに購入した」なんてことがないようにしないとねwww
さてやり方ですが、このサガフロ2のセーブデータをLOMと同じメモリーカードにいれます。
そしてLOMのセーブデータ確認画面でサガフロ2のセーブデータを認識させます。
あとはイベント「ニキータ商い道中」をクリアしている状態で「骨の城」に再び行き前回同様、不死皇帝と対戦した場所に行きます。
そこに行くと「ニキータ商い道中」に出てきた「おらおらおらおら、金出せ金出せ金出せー!!」としゃしゃり出てくるあの2匹のポロンと対峙します。
ただし2匹のポロンはすでに白骨化、なぜ「奈落」に行かないのか不思議。
こんな姿になってでもまだ金の亡者なんですね、全然懲りてないみたいwww
不死皇帝第2形態

この2匹のポロンが新しい先生を呼ぶんですが、この新しい先生こそ不死皇帝第2形態
ただこの不死皇帝第2形態は、イベント「紫紺の怨霊」をクリアして「真紅なる竜帝」をクリアする前までしか登場しないようです。
このバトルに勝利すると大剣"丙子椒林剣"が手に入ります。[へいししょうりんけん]と読むようです。
丙子椒林剣

この武器についてなんですがなんと攻撃力が93もあります、作成・改造して入手できる武器を除けば威力は最強です。
しかし惜しいかな、既にアンク隕石で鍛えた両手剣も攻撃力93、あんまり意味なし、でもかなり希少価値の高いアイテムなので嬉しいのは嬉しいです。
この両手剣を入手すればあとは【ドラゴン編】もサクッと終わらせたいと思います。
最終イベント「真紅なる竜帝」は長丁場で、11年前のプレイの時もかなり苦労した記憶があります。
シエラがこのイベントで初めてNPCで仲間になるんですが、レベル26で全くといっていいほど鍛えられていない状態、これはもう期待薄、ティアマットに瞬殺されます。
やはり最強ペットのランドドラゴンさんの力を借りないといけないようです。

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

プロフィール

gundam383

Author:gundam383
ようこそわが楽園へ!
このブログでは管理人のレトロゲームプレイ内容を記事にして紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。